J1チームが各地で練習試合を行った

写真拡大

 Aマッチウイークのために、J1リーグ戦は中断しているが、複数チームが26日に練習試合を行っている。

 清水エスパルスは専修大と対戦。公式サイトによると、練習生として清水に加わった専修大FW郡紘平が前半27分にMFフレイレのアシストから先制点を決めると、同32分にも今度はMF村田和哉のアシストから郡が加点。2本目は0-1で落としたが、トータルスコア2-1で勝利した。

 アスルクラロ沼津と対戦したジュビロ磐田は3-0で勝利。公式サイトによると、35分×3本マッチの1本目にMF松本昌也、MF川辺駿、FW川又堅碁が得点した。

 FC東京は法政大に2-1で勝利。公式サイトによると、MF東慶悟が1本目、FW前田遼一が2本目に得点。大阪学院大と対戦したガンバ大阪はMF遠藤保仁とMF泉澤仁のゴールによって2-0で勝利した。

 以下、各クラブ公式サイトで発表されている記録。

湘南ベルマーレ 3-1 横浜FC

ジュビロ磐田 3-0 アスルクラロ沼津

清水エスパルス 2-1 専修大

FC東京 2-1 法政大

大宮アルディージャ 2-0 神奈川大

ガンバ大阪 2-0 大阪学院大

コンサドーレ札幌 11-0 札幌大


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ