23日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本のお年寄りは謙虚だ」と題するスレッドが立ち、話題となっている。写真は日本のバス。

写真拡大

2017年3月23日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本のお年寄りは謙虚だ」と題するスレッドが立ち、話題となっている。

叔母が大阪に住んでいるというスレッド主は、時間を見つけては大阪を訪問し、観光を楽しんでいるという。そんなスレッド主が大阪を訪れるたびに感じることが「傲慢(ごうまん)なお年寄りがいないこと」だという。スレッド主は「年をとることが偉いと考えている人が少なく、バスや電車で無理に席を強奪する人はいない。もし無理やり席を奪い取ったら批判の的になるのだろう。いくら腰が曲がっていても気丈に振る舞い、自ら譲ってもらおうとしたり助けてもらおうとしない」と説明している。

さらに、子供を連れて京都に行った時のエピソードとして、「子供とバスの座席に座っていたが、おばあさんが乗ってきたので僕が席を立った。しかし、おばあさんは絶対に座ろうとしなかった。そこで、僕が子供を膝の上に乗せて座り席を勧めると、おばあさんはようやく『ありがとう』と言った」と紹介した。

最後に、スレッド主は「基本的なマインドに違いがあるようだ。韓国のお年寄りは傲慢で、いくら白い目で見られようと言いたいことを言う。尊重とは自然に生じるものであり、強要するものではない」と主張している。

これを見た他のネットユーザーからは「正しい。韓国のお年寄りの多くはとても気が強い」「やっぱり日本の市民意識は最高だ」「先進国だから。日本と比べると韓国はまだ後進国」「年齢に関係なく、日本人は他人に迷惑をかけることをとても嫌がる」「日本に行った時、お年寄りが静かで親切で礼儀正しいことに驚いた」「高齢者だけの問題ではなく、日本人全体がそのような性質を持っている」「京都の人たちは本当に上品」など、スレッド主の主張に同調するコメントが多く寄せられた。

一方で、「日本も高齢者の問題は多いけどね」「1人でいる時は礼儀正しいけど、集まってお酒を飲むとどうかな?韓国よりひどいかも」「大丈夫。韓国も10年後には日本のようになっている」との意見もみられた。(翻訳・編集/堂本)