【詳細】他の写真はこちら

この突き抜け具合、さすがブガッティです。

フランスに本拠地を置く、超高級車ブランドのブガッティ。先日は2億5000万円もするラグジュアリーなヨットを発表したりもしていましたが、今回のプロダクトも尖りまくっています。なんと総重量が5kg以下という超軽量自転車『PG BUGATTI BIKE』です。



ドイツのPG社が開発、ブガッティがデザインを担当したこの自転車。「都市向けの自転車として最軽量」と謳われる軽さの秘密は、車体の95パーセント以上がカーボンファイバーで作られているということ。気になるカーボンの採用箇所はフレーム、フォーク、ハンドルバー、シート、シートポスト、クランク、ブレーキと、およそ思いつく限りのパーツがカーボンファイバー製であるとされています。



すべては最高な自転車のために





カーボンの繊維から手作りで成形したフレームは、航空機レベルの軽さと硬さを実現。硬度重視の設計ながら、ハンドルバーにはショックアブソーバーを装備して快適性を向上。また製造されるあらゆる車両で、特別なカラーリング、レザー部のカスタマイズなど、購入者の好みに応じたオーダーが可能です。

あの「ブガッティ・シロン」にも匹敵する存在感





今回の自転車は、ブガッティが2016年に発表した最高時速400kmオーバーの怪物マシン『ブガッティ・シロン』にも見劣りしない製品として開発されたとのことで、プレミア性も高い667台の限定生産。もし自分が買えたとしても、汚したり壊したりするのが怖くてとてもチョイ乗りなんてできなくなりそう。でも、そんなことは気にしない富裕層をターゲットにしたプロダクトなんでしょうね。きっと。

文/塚本直樹

関連サイト



PG(『PG Bugatti Bike』製品ページ)

関連記事



まさかの2億5000万円! ブガッティのジャグジー&暖炉つき超高級ヨット

自転車はまだまだ進化する! サイクルデザイン専門学校の卒展に感じた可能性

自転車パーツ泥棒撲滅! 革新的な防犯キャップの秘密は「90度」にあり