出会ったことない?ちょっと残念なケチ男子の飲み会態度あるある

写真拡大



男子に奢ってほしいなんて思ってはいなけれど、お会計がスマートじゃない男子にはちょっとがっかりしてしまいますよね。今回は、飲み会や食事の席で女子ががっかりした男子の態度あるあるをご紹介します。

■◆ クーポンでもめる

「クーポンを使うのは全然いいと思うんですけど、『〇〇円以上じゃないと使えない』とか『期限切れ』で店員さんとお会計時にもめている人を見るとげんなりしてしまいます」(24歳/販売)

クーポンをうまく使って、みんなのお会計を減らしてくれるのは名幹事さん!。でも、合コンや飲み会でクーポンを使って「奢ったからね」という態度をあからさまにとられたり、支払い時にクーポンの内容で店員さんともめている姿は女子から見たらげんなりですよね…。

■◆ 注文内容をうまくケチる

「合コンで、やたら食べ物や飲み物の注文を仕切る男子がいました。みんなでとりわけられる大皿料理ばかり注文していて、人数も多かったのでみんなに行き渡らず。それでも注文は彼を通さないとできなかった。男性陣が奢ってくれたけど絶対ケチっていたんだと思う」(26歳/看護)

「料理がコースで注文されていたけど、一番しょぼいコースで全然食べるものがなかった。それなのにお酒だけは一番種類が多いコースを注文していてなんだかイヤだった。ケチなうえに下心がありそうとすら思ってしまう」(23歳/公メーカー)

そこまでするんだったら、私たちもお金ちゃんと払うよ!と言いたくなるような男子の行動。支払い金額が高くならないように、裏でしれっと注文内容を操作するのはちょっとカッコ悪いですね…。予算を抑えたいのであれば、お店選びから検討したり、コース内容やオプションなどでうまく調整してみて、できないのであれば女子にも相談してほしいものですね。

■◆ 二次会で一気にグレードダウン

「一次会はすごく気合いの入ったお店だったのに、二次会でいきなりグレードダウンされたことがあります。予算がたりなかったのかな…」(25歳/IT)

「一次会は男子が奢ってくれました。一次会だったからなのか、お酒の量もご飯の量も男子は控えめ。二次会は男子が一方的にお酒をがぶがぶ飲んだ挙句割り勘だった」(24歳/事務)

一次会で張り切ってくれるのはありがたいことですが、一次会と二次会との扱いの差があまりにも激しいと、帰り際に微妙な気分になってしまいますよね。ましてや一方的にお酒を飲まれてしまったらなおさら…。なんだか女子への思いやりで安くしてくれたというよりは、最初だけ見栄を張っていたんだな、という印象もしてくるものです…。

■◆ 安くしたからといってドヤ顔をする

「合コンで、男子と女子の支払い額が500円しか変わらなかったのに『傾斜をつけたからね』ってドヤ顔された…。だったら同じ金額を払います」(27歳/公務員)

「ご馳走をしてもらったので、『ごちそうさまでした』と言ったら『俺たち、女の子にお金は払わせない主義だから』って言われた。」(24歳/IT)

お会計のときに恩着せがましく「奢ったよ!」という態度をとられてしまうのはちょっとイヤですよね。ありがたいこととはいえ、上から目線で言われるとなんだか嫌な気がしてしまうものです。きっと付き合った後も女性に対して「してやった感」を出してくる男性なのでしょうね…。

■おわりに

ケチで悪いことはないのですが、お会計にまつわる様々なやり取りをスマートにすませてくれる男子はやはり魅力的ですよね。お会計以外もスマートにエスコートしてくれるんじゃないかと期待してしまうことでしょう。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)