「ひとり暮らし女子」とのお付き合いは楽しそう!?彼女らがモテる理由とは

写真拡大



もうすぐ4月。春からひとり暮らしをはじめる女性もいるのではないでしょうか。親元を離れ、慣れない土地でのひとり暮らしは不安なこともたくさんあるはず。でも男性的にはひとり暮らしの女性のほうが、彼女・結婚相手候補になりやすいよう。そこで今回は「ひとり暮らし女子がモテる理由」について20代男性にリサーチしてみました。

■1. 自立している

「ひとり暮らしをしている子って、料理や洗濯を全部自分でやってるってことじゃん。そういう親に甘えていない姿勢が良いなって思うんだよね」(26歳/営業)

やはり実家暮らしよりひとり暮らしをしている女性のほうが、精神面・経済面ともに自立している印象があるよう。家に誰もいないのですから、すべて自分で行わないといけないですもんね。もちろん実家で進んで家事を手伝っている女性もいれば、ひとり暮らしだからこそ外食で済ませてしまっている人もいるでしょう。そうであっても、「自立していそう」イメージが根強くあるので、ひとり暮らし女子が好印象を持ってもらえているのは間違いないですよね。

■2. 家に行きやすい

「さすがに実家に遊びには行きづらいよね。逆に女子がひとり暮らしだと、家で会うっていう選択肢も広がるからより仲良くなれる」(22歳/大学生)

メイク・スキンケアグッズにヘアアイロンと、女子は事前にいろいろ準備しておきたいもの。急遽、彼のおうちにお泊り…とはなりにくいかも。かといって、自分が実家暮らしだと彼を家に呼ぶこともできず、終電前には解散…。「もうちょっと一緒にいたかったのに」と残念な気持ちになることもあるでしょう。その点、女性側がひとり暮らしだとその問題は解消されますよね。また、おうちデートができることでデートプランを毎回考える負担が減ったり、「ちょっと疲れたけど会いたい」というのも可能。先々のお付き合いをイメージすると、ひとり暮らし女子は魅力的なのです。

■3. 夜遅くまでデートができる

「元カノは実家暮らしだったので、夜中の12時までには帰るようにしていました。それがけっこう面倒で…。いまの彼女はひとり暮らしなので、休みの前の日は存分デートしています」(27歳/販売)

実家暮らしだとどうしても気になってしまうのが門限。仮に門限がなかったとしても、彼からすると「夜中まで娘を連れ歩くダメな男と思われたらどうしよう…」と少なからず女性側の両親に気をつかうみたい。家まで送るにしても、ご両親と顔を合わせるのは緊張する…という男性も。しかしひとり暮らし女子にはその心配がないため、男性も落ち着いてデートができます。他人の目を気にせずに恋を育めるのが、ひとり暮らし女子のメリットなのかも。

■4. 同棲に発展しやすい

「今カノはずっとひとり暮らしで、俺は実家暮らしだった。デートするときは俺が彼女の家に行っていたんだけれど、なりゆきでそのまま同棲することになりました」(25歳/食品)

一度引っ越しを経験しているひとり暮らし女子は、同棲に関してもそこまでハードルが高くないよう。「彼がよく家に遊びに来るようになって、そのまま同棲に発展した…」なんてケースもあるみたいです。逆に生まれてから一度も実家を出たことがない女子は、「実家を出る」「彼氏と暮らす」という変化を前に「同棲って何すればいいの…?」とためらってしまいがちなんだとか。ひとり暮らし女子のほうが、彼との将来を描きやすいのかもしれませんね。

■おわりに

彼女の両親の影がチラつかないことで、男性的には「ふたりのペースで付き合える」イメージにつながるのかも。それにひとり暮らしをして自分に自信がついたことによって、男性からも魅力的に見えているのかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)