「Glee」でおなじみのジェーン・リンチ
 - Maarten de Boer / NBC / NBC via Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「Glee」のスー先生役で知られるジェーン・リンチが、新テレビドラマ「レラティブリー・ハッピー(原題) / Relatively Happy」のパイロット版にキャスティングされたと The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマは、何らかの事情で一緒に住むことになった大人の兄妹ヘンリーとヘザーを中心に展開するとのこと。二人が一緒に暮らすのは子供の時以来。恋愛、喪失、仕事など、人生を渡り歩くうえで、お互いのサポート役、慰め役、親友、はけ口になるというストーリー。

 ジェーンが演じるのは離婚弁護士のボビー・マーティン。三つぞろいのスーツを着こなす女たらしで、ヘンリーの上司であり、父親のような存在だそうだ。当初は男性のために書かれたキャラクターだったが、プロデューサーのマック・マッチニックとジェフ・アストロフはジェーンにぴったりだとひらめいたという。

 「Glee」終了後、ジェーンは新ドラマ「エンジェル・フロム・ヘル(原題) / Angel From Hell」で主演を務めたが、1シーズン13エピソードでキャンセルされている。(澤田理沙)