J1昇格を狙うライバル対決はスコアレス…山形は今季無敗をキープ

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第5節が26日に行われ、モンテディオ山形とアビスパ福岡が対戦した。

 前半は追い風の福岡が試合の主導権を握るが、ネットを揺らすことはできず、スコアレスで折り返す。ホームの山形は後半に入り76分、鈴木雄斗が直接FKでゴールを狙ったが、GK杉山力裕の好セーブに阻まれる。山形は後半アディショナルタイムにも、汰木康也のクロスに山田拓巳が合わせたが、このシュートも杉山がストップ。

 試合は0−0で終了。山形は4試合連続のドロー、福岡の連勝は3でストップした。

 次節、山形はアウェイでV・ファーレン長崎と、福岡はホームで横浜FCと対戦する。

【スコア】
モンテディオ山形 0−0 アビスパ福岡