アシュリー・ベンソン&ヴァネッサ・ハジェンズ

写真拡大

刺激を求める女の子たちのリアルな姿をポップ&スタイリッシュに描いた青春クライム・ムービー『スプリング・ブレイカーズ』が、デジタル配信でシリーズ化されることが分かった。米Deadlineが報じている。

退屈な大学生活に心底ウンザリしているブリット、キャンディ、コティ、フェイスの4人組は、日常を変えるために"スプリング・ブレイク(春休み)"にフロリダ旅行に出かけようと盛り上がる。勢いに乗った彼女たちは強盗で資金を作ろうと目論み、計画は思った以上に上手く運んだ。そして、待ちに待った"スプリング・ブレイク"には美しいビーチとクールな音楽、そしてイケメンたち!! やっと自分たちの居場所を見出した4人だが"エイリアン"と名乗る謎の男と出会ったことで、大きく運命が変わってしまう...。

女子大生役で主演を務めたのは、ディズニーチャンネル出身のヴァネッサ・ハジェンズとセレーナ・ゴメス、『プリティ・リトル・ライアーズ』のアシュレイ・ベンソン、『ミスター・ロンリー』のレイチェル・コリンの注目若手女優たち。『スパイダーマン』で主人公ピーターの親友ハリー・オズボーンを演じてブレイクした人気俳優ジェームズ・フランコがキーパーソンとなるエイリアン役で出演した。現時点では、オリジナル映画版のキャストが出演するかどうかは明らかになっていない。

本作が配信されるのは、まもなく開始となる新ストリーミングサービスのBlackpills。映画版でプロデューサーを務めたクリス・ハンレイと、フェルナンド・サリシンが本作の製作にも参加する。また、Blackpillsとともに本作の権利を獲得したハンレイの製作会社Muse Productionsが製作を担う。

Blackpillsの共同設立者であるパトリック・ホルツマンは、「Museは常に新たな若い才能を発掘する先駆者であり、Blackpillsで私たちの目標を完全なものにしてくれます。私たちはデジタル・フォーマットで『スプリング・ブレイカーズ』を配信することで、映画の典型を超えて新たな視聴者を獲得したいと思います。この新しい試みへのMuseの情熱は、これからの長いパートナーシップの始まりとなるでしょう」と、コメントしている。(海外ドラマNAVI)