久しぶりの「東京ドーム」。
「東京ドーム」といえば、野球か誰かのライブでしか行ったことがありませんが、今回は「ジャガー・ランドローバー・ジャパン」と「読売巨人軍」のオフィシャルカー締結セレモニー。
「ジャガー・ランドローバー・ジャパン」は、読売巨人軍の監督、コーチ、選手にジャガーまたはランドローバー車を70台オフィシャルカーとして提供するという、なんという太っ腹。

1

「なんちゃってカープ女子」になって4シーズン目の今年、まさか「敵地」に行くことになるとは…。
「東京ドーム」といえば、昨シーズン「セ・リーグ」のリーグ優勝をカープが決めた場所。
関係者入り口からいきなりグランドに案内されましたが、途中、どうも野球選手らしい背の高いイケメンと一緒になり、その方はロッカールームのほうへ。
まあ、いっか。先を急ぎます。発表会開始時間まで時間も無いし。
途中、ジャイアンツマークが描かれた通路を通り、ジャイアンツファンだったらテンションが上がるんだろうな。

そしてグランドへ。
外野側にステージが用意され、ステージに向かって右側に「ランドローバー」のクルマが4台、左側に「ジャガー」が4台展示されています。
今回の締結は、活躍の世界は違えど両者ともにチームプレーと個人の能力を大切にし、伝統を守りながら革新を追及するということで一致。「ジャガー・ランドローバー・ジャパン」がチームのプライベートを安全と安心でサポートするという。

巨人軍球団社長の久保博氏と高橋由伸監督はそれぞれチームカラーであるオレンジの「ジャガーFタイプR AWDクーペ」、「レンジローバー イヴォークコンバーチブルHSE ダイナミック」で登場。
その後、7名の選手が登場。
するとその中に、先ほどのイケメンが! 宮國椋丞選手でした。
ちなみに私は7名の中で、阿部慎之助選手しかわかりませんでした。

そして、ちゃっかりほかの方に便乗して高橋監督とツーショット撮影。…しかし、それでも引き続き「なんちゃってカープ女子」です。

(吉田 由美)

なんちゃってカープ女子。敵地、東京ドームで読売巨人軍とジャガー・ランドローバーの締結セレモニーへ行く(http://clicccar.com/2017/03/26/457691/)