LINEスクリーンショットより

写真拡大 (全6枚)

SNSツール『LINE』内にある、ヤマト運輸公式アカウント。

メッセージを送ることによって、荷物のお届け予定時刻や不在連絡の通知をLINEで受け取ることができます。

出典:LINEスクリーンショット

他にも再配達の依頼をしたり、送り状の発行手続きをしたり、宅配便の料金を調べたり…と、とても便利!

さらに、メッセージのやり取りは機械が行っているため、従業員にも負担がかからない素晴らしいシステムなのです。

出典:LINEスクリーンショット

多くの人が活用している、ヤマト運輸公式アカウント。そんな中、Twitterで「とっても可愛い対応をしてもらえた!」という声が上がっています。

ヤマト運輸公式アカウントに『猫語』で話しかけると…!?

ヤマト運輸といえば『黒猫』。猫語である「にゃん」を語尾につけて話しかけると、素敵な反応をしてくれるのだとか!

「にゃーん」「宅急便を送りたいにゃん!」など、可愛らしい感じのメッセージを送信してみると…?

出典:LINEスクリーンショット

出典:LINEスクリーンショット

ね、猫語で返してくれた!しかも、愛らしい肉球絵文字つきです!

礼儀正しくキッチリとした普段の返信とは違い、なんだか可愛い黒猫が対応してくれているような気持ちになれますね!

では『猫語』以外の言語ではどうなる…?

ノリノリで対応してくれる、ヤマト運輸公式アカウント。では、猫以外の動物で話しかけるとどんな対応をしてくれるのでしょうか。

では、『犬語』と『象語』で声をかけてみます!

出典:LINEスクリーンショット

冷静にスルーされました。

みなさん、ヤマト運輸公式アカウントを利用する際は、ぜひ猫語で話しかけてみてください。うっかり別の動物の言語で話しかけると、ちょっぴり悲しい気持ちになるので注意ですよ!

[文・構成/grape編集部]