あす27日にかけて、関東の南海上を低気圧が発達しながら北東に進み、本州付近の上空に寒気が南下する見込みです。関東甲信地方では雨や雪となり、甲信地方や関東地方の山地を中心に大雪となる見込みです。大雪による交通障害や路面の凍結、着雪、関東地方北部の山地では、なだれにも注意が必要です。

■今後の見通し
【24時間降雪予想】(〜27日12:00/多い所)
・30cm 栃木県北部山地
・20cm 群馬県北部山地
・10cm 栃木県南部山地、群馬県南部山地、山梨県富士五湖
・ 5cm 栃木県北部平地、山梨県山地
・ 3cm 群馬県北部平地

・この後も雪が降り、降雪量はさらに増える所がある見込み。予想より気温が低く経過すると降雪量が増え、他の地域でも大雪となる可能性がある。
・東京23区では降雪となる可能性は低い、また、静岡県東部の大雪のおそれはなくなった。

■気象概況(26日11:00現在)
【24時間降雪量/積雪深】
・10cm/73cm 群馬県草津
・ 8cm/ 2cm 山梨県河口湖
・ 6cm/ 6cm 栃木県奥日光
・ 6cm/ 4cm 長野県軽井沢

※ライブドアニュース配信記事・写真の無断転載を禁じます。