25日、17歳になる娘のトラブルが再浮上したジャッキー・チェンが、メディアを遠ざけて一切コメントしない態度を示している。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2017年3月25日、17歳になる娘のトラブルが再浮上したジャッキー・チェン(成龍)が、メディアを遠ざけて一切コメントしない態度を示している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

17歳のエッタ・ン(呉卓林)さんは、ジャッキー・チェンとかつて不倫関係にあった女優エレイン・ンとの間に誕生した娘。出生後は父親とは無縁で、ずっと母親の手で育てられてきた。しかし15年3月には、母親の暴力行為を学校に訴え出る騒動が勃発。さらにこのほど、母親のことを再び警察に通報するという騒ぎが発生した。今回の理由については、親子間に起こった激しい言い争いがきっかけだったと香港メディアが報じている。

ジャッキー・チェンは25日、香港でチャリティーイベントに出席。大挙して押しかけたメディアに対し、「後でまた来るから」と言い残して会場入りしたが、その後は待てど暮らせど姿を見せず。記者を避けて退場していたことが明らかになっている。

このジャッキーの態度がネットユーザーに非難されているほか、「最も悲惨なスター二世」とエッタ・ンさんを哀れむ声も上がっている。ジャッキーの長男で、過去に大麻騒動を起こした俳優ジェイシー・チャン(房祖名)と比較して、「同じく我が子なのに待遇差がありすぎる」という声も多い。(翻訳・編集/Mathilda)