【詳細】他の写真はこちら

これは商品化を希望せざるを得ない。

ポケットやカバンに無造作に突っ込んでしまったり、毎日スマートフォンと一緒に持ち運ぶ「イヤホン」の居場所って、どうも決定打に欠けていたんですよね。うーん、いつもからまるケーブルをどうしたものか……と思っていたところ、最適な解決策になるかもしれないコンセプトデザインを発見。それが充電器と一体化するBluetoothイヤホン『O2』です。

デザイナーのShane Li氏によるこのコンセプトでは、Bluetoothイヤホンに装着された平べったいケーブルを充電器にぐるぐるっと巻きつけ、上部の穴にイヤホンを収納。この穴からはイヤホンへの充電も同時に行われるようですね。ゴチャゴチャするケーブル類や気になる突起がないフラットな形にまとまるので、イヤホンとモバイルバッテリーを気持ちよく収納できるというわけ。

外した状態でもスッキリまとまるイヤホン





イヤホンはマグネットでパチッと背中合わせにくっつく仕組みで、取り外した状態でもじゃまにはならなそう。

シンプルながら高級感あふれるデザイン







あくまでもコンセプトデザインだから……という理由もありますが、現実の製品にはなかなか見られないソリッドな質感が素敵です。

ぜひ欲しいい、けど製品化は……?







イヤホンの収納場所として充電器を利用するというナイスアイディアなこのコンセプト、個人的にはかなり物欲をそそられます。ただしイヤホン収納用の穴が開いている以上、充電器の容量は同サイズの製品より小さくなってしまいそうですね。はたしてこのような製品が実際に登場することはあるのか……でも、なんだか夢があるデザインです。

文/塚本直樹

関連サイト



Shane Li(デザインページ)

関連記事



Lightning接続、ノイズキャンセル、聴きながら充電も! パイオニア有線イヤホンの本気モデル『RAYZ』

イヤホンジャックにmicroSDまで! iPhone 7/7 Plusを究極進化させるケース『Sweet Case』

開放感がクセになりそう。 耳を塞がない新感覚イヤホン『ambie』