嫉妬深い彼氏の対処法〜男性が嫉妬する心理と嫉妬ときに見せるサイン〜

写真拡大

「彼氏がとっても嫉妬深い」「いちいち行動を見張られている」――など、あなたは彼氏がやきもち焼きで困っていませんか? もしかしたらそれ、あなたの行動にも問題があるかもしれません。今回は「男性が嫉妬する」心理とその対処法について、社会人男性に取ったアンケートや専門家のアドバイスを元に紹介します。

<目次>
■男性が「嫉妬」する心理とは?
■嫉妬心をあおる女性の行動6つ
■男性が「嫉妬」しているサイン6つ
■ケンカを回避! 彼氏が嫉妬したときの対処法
■まとめ

■男性が「嫉妬」する心理とは?

彼氏の嫉妬について思うことは人それぞれ。うっとうしく思う人もいればそこに彼氏の愛を感じるという人もいるでしょう。ではなぜ男性は嫉妬するのでしょうか。男性が嫉妬するタイミングや嫉妬時の心理について、男女心理に詳しい織田隼人先生に聞いてみました。

織田先生:
男性が嫉妬するタイミングは大きく3つあります。

(1)他の男性と仲良くしゃべっていた時
(2)他の男性のことを褒めた時
(3)女性が他のことに夢中で男性の相手をしないとき

上記1〜3に当てはまっても嫉妬しない男性もいます。嫉妬する男性は、「女性からの愛を信じ切れていない状態」にあることが考えられます。交際して1年未満であるとか、彼女が浮気っぽい、または自分が浮気っぽいので彼女もそうなのではないか、と疑ってしまう、などです。相手を信用していれば、嫉妬することはまずないのです。

また「嫉妬」には男女差があることが分かっています。嫉妬して不機嫌になる……ここまでは同じなのですが、男性は「嫉妬してること」を隠そうとして、急にしゃべらなくなったりします。これは「嫉妬=かっこ悪い」という男性心理が働くためです。彼氏や夫の行動で思い当たる人も多いのではないでしょうか。

■嫉妬心をあおる女性の行動6つ

男性が嫉妬するタイミングや心理について分かったところで、具体的に彼女が取るどのような行動が男性の嫉妬心をあおるのか、男性を対象にしたアンケート結果から探っていきましょう。あなたには心当たりはありませんか?(※1)有効回答数403件

(1)男友だちと出掛ける

・「夜遅くまで男性と飲んで遊びに行ったときなど」(27歳/建設・土木/営業職)

・「男友だちと遊びに行く。他の男の人とどんなことを話すか気になる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

(2)男性がいる場に参加する

・「男性も参加する飲み会にミニスカートなど露出の激しい格好で参加すること」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「男性と2人で会ったり酒を飲む。また、男性メンバーがいる少人数で宿泊しにいく。信用してないわけではないが、非日常に男性を含めて行動するのは不安に思う」(33歳/その他/販売職・サービス系)

(3)他の男性と親しくする

・「彼女が私よりも性格や見た目も良さそうな男性とイチャイチャしていたこと」(22歳/その他/その他)

・「他の男に優しくしている場面を見たときに嫉妬する」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

(4)女友だちと旅行に行く

・「友だちと旅行に行く。本当に友だち(女性ばかり)か気になる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「友だちと旅行に行くと言って2日以上出掛けるとき」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

(5)やたら携帯をいじっている

・「男友だちと頻繁にLINEしあっているのを見ると、あまり気分が良くない」(33歳/情報・IT/技術職)

・「電話で話しているときに急に小声になるときです。誰と話しているか気になった」(31歳/農林・水産/その他)

(6)同級会に参加する

・「同窓会で二次会に行かれるときはとても気になる」(29歳/不動産/営業職)

・「同窓会に出席した後、男友だちと一緒に写った写メを見せられる。他の男と仲良くしているのが気にくわない」(33歳/医療・福祉/専門職)

男友だちと親しくするなど、気持ちがわかるコメントもあれば「そんなことで嫉妬するの?」と思う意見も挙がりました。こちらは他の男性を意識せずにしていることでも、疑わしいと思うような行動にあらぬ想像をして嫉妬してしまうというケースも多いようです。いたずらに男性の嫉妬心をあおらないようにしたいですね。

■男性が「嫉妬」しているサイン6つ

女性からすれば割とささいなことでも男性の嫉妬心をあおっていることが分かりましたが、彼氏が嫉妬していることにいち早く気づくためにはどのようなポイントを押さえておけばいいのでしょうか。嫉妬したときの行動について男性に教えてもらいました。(※1)有効回答数403件

(1)態度が冷たくなる

・「話しかけられても冷たい態度をとる」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「若干冷たく接することがある。自分から話さない」(27歳/金融・証券/専門職)

(2)苛立ちを隠せなくなる

・「ついついイライラしてしまう。彼女にささいなことで当たってしまう」(33歳/情報・IT/技術職)

・「舌打ちを聞こえるようにしてしまいます」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

(3)彼女の行動を追及する

・「携帯をチェックして何があったのか把握しようとする」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

・「つい深追いして、問い詰めてしまう」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

(4)彼女に注意する

・「あからさまに不機嫌な態度で、指摘をして注意する」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「はっきり言う。それでもワガママを言うなら無口になる」(34歳/不動産/専門職)

(5)彼女の気を引こうとする

・「頻繁に連絡を取って、自分に気を引こうとする。放っておくと逆に不安になるから」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「ついついいつも以上に甘えてスキンシップをしてしまう」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

(6)他のことで気を紛らわす

・「部屋や車の掃除をめっちゃ細かくやる」(28歳/機械・精密機器/営業職)

・「家にいるときなら、家の掃除を始めたり、少し無口になってしまう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

嫉妬したときにとる行動はさまざまですが、やはり完全に嫉妬心を隠すのは難しいようです。妙に口数が少なくなったり、根掘り葉掘り聞かれるようなことがあれば、それは彼氏が嫉妬している証拠だと思っていいかもしれませんね。

■ケンカを回避! 彼氏が嫉妬したときの対処法

彼氏の嫉妬の先に待ち受けているもの……。それは望まないケンカです。いたずらに彼氏の嫉妬心をあおることはしないほうが賢明ですが、それでも彼氏が嫉妬してしまった場合にはどのように対処すればいいのでしょうか。良好な関係を保つための秘訣について織田先生に教えてもらいました。

織田先生:
先ほどもお伝えしましたが、彼が嫉妬する原因には「あなたの愛を完全に信用し切れていない」ことが考えられます。そこで日ごろから「もちろん、○○君(彼の名前)が一番好きだよ!」「あなただけ!」といった具合に、彼が一番好きであることを伝えましょう。そうすることで、彼も安心し、徐々に嫉妬心もなくなってきます。男性の嫉妬は「愛情に対する自信のなさ」からくるものなので、愛情に対する自信をどんどん付けてあげましょう。

■まとめ

男性が嫉妬する心理や嫉妬されたときの対処法について紹介してきました。いかがでしたか? 今まで何の気なしに自分がとっていた行動が、彼氏の嫉妬心をあおっていたことに気づいた人もいるのではないでしょうか。彼に嫉妬されないためにも行動に十分気をつけるとともに、頻繁に愛を伝えることで、信頼される関係を築きましょう。

(監修/織田隼人 文/ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日〜2017年3月9日
調査人数:403人(22歳〜34歳の男性)