松本人志がメインMC、東野幸治がMCをつとめる人気バラエティー「ワイドナショー」(フジテレビ)。3月26日放送にHKT48指原莉乃がコメンテーターとして登場した。


指原は沖縄で開催されるAKB48選抜総選挙について「まだ私出るって決めてないので」と何度も話しながらも「もしも出るなら今年が最後と決めている」と話した。東野より「めっちゃ発表引っ張ってどんって発表するってことでいいですか?」と聞かれると「めっちゃ恥ずかしいじゃないですか」と困惑した。松本からも「指原でないと選挙、終わっちゃうんじゃないの?」と問われると「若手のファンの方から指原が出ていると順位が変わらなくてつまんないと言われるので」と弱気な発言も。

この日は、エレファントカシマシの宮本や、「芸人オワコン論争」の茂木健一郎も出演し、いつもとは変わったワイドナショーとなった。

昨今、契約違反などで芸能事務所を解雇されるタレントが多いことについても指原は「自分のことはなんでも話すし」と事務所との良好な関係を明かす。すると、そもそも吉本興業は契約をしていないと話す東野と松本は、そもそも契約違反ということに戸惑っているという。