さんまの制止を振り切り、ビンタとケツキックが炸裂させたノブコブ・吉村崇

写真拡大

3月25日(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)に、前回に引き続き平成ノブシコブシとウーマンラッシュアワーが登場。

【写真を見る】さんまに「コイツ、自分に不利なこと言ってないわー」と一刀両断されたのは?

ノブコブ・吉村崇に留まらず、とろサーモン・久保田和靖や浅草キッド・水道橋博士とのいざこざについても追及され、神妙な面持ちで言い逃れようとするウーマン・村本大輔。しかし、明石家さんまは「コイツ、自分に不利なこと言ってないわー」と村本を一刀両断。さらに「人は傷付けたらあかんやろ、普通。やっぱ甘噛みでいっとかなあかんもんな、芸人は」と心得を語った。それでも村本の言い訳は続き、「立ち位置のスタンスの取り方も嫌いなんですよ。こっち(吉村)を悪にして、こっち(村本)はか弱いみたいな…」と怒りの収まらない吉村。あまりの剣幕に麒麟の田村裕が「ちょっとガチ過ぎるで!」と止める一幕も。

さんまたちが和解への道を探る中、村本が「(吉村は)もうちょっと破天荒でいたらおもしろくなるんやから…。同期からのお願い!」と頼み込んだ途端、吉村のビンタとケツキックが炸裂。吉村の堪忍袋の緒が切れたと判断したさんまも「お前ら、もう会うな!」と裁定した。これに焦った村本は一転謝罪する姿勢に。人の悪口を言わないと約束して終結するかと思いきや、村本が「また前みたいに、ごはん行ってくれる?」と付け加え、「何その、昔仲良かったみたいな嘘つくの?」と吉村の怒りが再燃。「きょうの和解は無理だが時間が解決するだろう」と、ケンカはさんまの預かりとなった。

次回の「さんまのお笑い向上委員会」は4月1日(土)夜11.10より放送。