4月スタート『貴族探偵』のポスタービジュアル公開!

写真拡大

 4月17日スタートの月9ドラマ『貴族探偵』の役衣装姿と公式ポスタービジュアルが初披露された。

 主演の相葉雅紀ほか、武井咲、生瀬勝久、田中道子、井川遥、仲間由紀恵(特別出演)、滝藤賢一、中山美穂、松重豊ら超豪華出演陣で放送される同ドラマは、麻耶雄嵩氏による本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」(いずれも集英社文庫刊)が原作となっている。

 そんな『貴族探偵』で、これまでベールに包まれていた豪華出演者の役姿が公式ポスタービジュアルとともに26日(日)より公開される。貴族探偵を始め、新米探偵、異色の刑事、ミステリアスな元探偵、そして執事、メイド、運転手と、浮世離れした個性的な登場人物たちを豪華出演者陣が見事に具現化。そんな中で、最も異彩を放つのはやはり相葉の貴族探偵姿で、関東ローカルでは26日(日)午後3時50分〜4時50分のどこかで、役衣装姿の相葉雅紀単体の5秒スポットが放送される。

 貴族の衣装は、このドラマのためだけにナポレオンジャケット(上着)からブーツまで、すべてハンドメイドで仕立てられた特別製。誰もが貴族と聞いて思い浮かべるイメージを、よりスタイリッシュに見えるようアレンジ。スキニーパンツにブーツで、下をすっきり見せることで上にボリューム感を出し、シルエットを現代的に。貴族感は最大限出しつつも、時代背景を分からないようにした、まさに前代未聞の探偵にふさわしい、歴史上これまでにない貴族像が誕生した。相葉は「さすがにこれを着て外は歩けない(笑)」と驚きつつも、「さりげなくサッシュをかけていたりするところが本当に貴族っぽいなと思います。スタッフの方が嵐の歌の衣装とかぶらないように、というところも考えてくださり、ゴージャスで迫力のある、今までに着たことのない衣装になりました」とコメントしている。

 また今回、公式ポスタービジュアルをデザインしたのはアーティストの清川あさみ。清川さんの代名詞である、写真に刺繍を施すという独特な手法は、この作品でもいかんなく発揮されている。清川あさみは「どこかエキセントリックで、様々な展開を匂わせるイメージを絵画と写真を混ぜ込んでつくりました。豪華なキャストの皆さんと30周年の記念ドラマということでクリエイションできて光栄です」とコメントしている。