恋愛面において、初対面や初デートなど「最初」が肝心だと思われがちですが、実は男性目線から見たら「この子と付き合いたい!」と思うのは二回目のデートなんだとか。その理由と、二回目のデートに注意するべきことをご紹介します。


気合いの入る初デートは良くても悪くても重要じゃない


まず、初めてのデートは男女ともに失敗しないように、気持ちにも見た目にも気合いを入れてくことがほとんど。オシャレはもちろんですが、会話だったり、お店選びに関しても抜かりがないようにしますよね?

気合いが入っているので、初デートはお互いの「最高の状態」で望むのですが、結果は失敗することも大成功することも。初デートは結果が両極端。そのため、その一回でその人と判断することがとても難しいのです。

初デートが大成功でも安心するのはまだ早い
仮に初デートが大成功だった場合、気合い十分で望んでいるため成功する可能性も高いのですが、気合いを入れ続けて毎回デートに臨むのが難しいため、最初の一回のデートが良くても今後ずっとそれが続くとは限りません。

なので初回のデートが成功したからといって安心するのはまだ早い! という訳なのです。

初デートが失敗でもまだチャンスあり!
初回のデートが盛り上がらなかった場合の原因として、お互いが気合いを入れすぎて、から回ってしまった、緊張しすぎてしまったなど、繊細な男女には良くあることです。しかし、失敗したからといって、今後付き合うのには向かないかも? と不安になりすぎると、誰かとデートをするということが、とてもハードルの高いものに感じてしまいます。

そのため、初回デートが盛り上がらなかったとしても心配しすぎずに、次はもう少し力を抜いて楽しんでみようと前向きに考えるのがベストです。

初デートより二回目が重要は理由とは?


二回目のデートが重要なのは、まずお互いの気合い度がほどよいから。また二回目のデートは初回ほど期待値も上がっていないので、自然体で楽しめることが多いんです。オシャレや、気合いも80パーセントくらいの方が、案外デートは楽しめたりするそう。

お互いの“素”が出せるデートプランを立てよう
また男性から見ると、女性の素の部分が少し見えるほうがグッと来るそうなので、二回目のデートで好感を持った、付き合いたいと感じたなんて意見も多いんだとか。男性は女性といる時に、安心感や関係性の安定感、などを意識するので、程よく肩の力が抜けた二回目のデートが重要だと思ってるみたいですよ。

二回目のデートでは、オシャレなどして適度な緊張感はもちつつも、彼と一緒にいる楽しさを味わって、素の部分を出せるように少し意識するほうがベター。映画、ウィンドウショッピング、などラフなデートプランを練ったほうが良さそう。


最初が肝心と思われがちなデートですが、意外と男性は二回目のデートで、女性を彼女候補にするか考えているそうなので、ファーストデートが失敗しても成功しても、セカンドデートまでは余裕を見てみましょう!

それが彼との恋を成就させる秘訣かもしれません♡
(エルメス)