「スマホ触りすぎ!」からの逆転・彼氏喜ばせテク

写真拡大



基本、カレや好きな男子の前ではスマホを触らないというのは鉄則です。たいていの場合、「ああ、俺といて退屈なのね……」と思われてしまって減点ですから。でも、ここから次の行動次第では、一気に大幅加点も可能。いわゆる、下げてから上げるってやつですね。間違っていつもの癖でスマホをイジってしまったとき、次に取るべき行動について、20代男子30人と一緒に考えてみましたよ。

■1.「ねえここ行きたい」

「なんだよー、またスマホかよーと思ってたら、画面見せてきて、『このお店、次のデートで行かない?』だって。かわいいとこあるよね。そういう目的なら、スマホ触ってどうぞ」(大学生/21歳)

おー、「ふたりのために、スマホ見てたんだよ」って優しさをアピールしつつ、次のデートのプランまで提案しちゃうなんてやりますな。他にも、「ねえこれウケる」みたいに、カレとふたりで読んだら楽しそうなネット記事なんてよさそうですね。ちなみにハウコレは、そういうのに最適なんだすよ? 最適なんだす。……。

■2.「パシャっ」

「スマホ触ってると思ってたら、急にパシャって俺の写真を撮ってきた彼女。実は、油断させて不意打ちで写真撮ろうとしてたらしい。かわいいじゃんか」(通信/26歳)

これは、ついついスマホを触ってしまっていて、カレから「ちょっと、またスマホ触ってる」って怒られた瞬間にカメラモードにして撮るだけで、瞬発的に自分のうっかりミスをフォローできるナイスアイデアですね。んで、「怒ってる顔の写真が撮りたかったの」なんて言えたら、カレは七福神のようなご満悦なご様子を見せてくださることでしょう。そしたらその七福神もパシャっ、です。こんなコンボを決めたら、その場でプロポーズされちゃいますね。いやん。

■3.「これいい待ち受けにしてい?」

「写真つながりで言えば、デート中に、『この前一緒に取ったこの写真、素敵だから待ち受けにしてもいい?』って言われて嬉しかったことがある。なんだー、彼女、待ち受けにする写真を選んでたのかー」(アパレル/25歳)

これだと、うっかりカレの前でスマホをイジってしまうたびに待ち受けが変わることになっちゃいますが、それはそれで、よきかな。

■4.「嬉しかったんだ〜」

「俺からもらって嬉しかったLINEメッセージを彼女がデートのたびに見せてきて、かわいい」(大学生/21歳)

ひょっとしたら、彼女さんはそれをやる前に、スマホでまったく別のことをしているかもしれないのに、LINE見せるおかげで、そんなの全然気にならなくなっちゃってるわけですよね。それがこれのトリック。結局、カレをきちんと喜ばせさえすれば、自分にもやりたいことをやれる自由も来るってこと。ギブアンドテイクですね。

■おわりに

どうでしたか?みなさんも、カレにスマホをイジりすぎで怒られて面倒な思いをした事がある人もいるかも。もうそんな些細なことで怒られないように、今後は、スマホをイジったときにどう対処するか、考えておきましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)