春は別れと出会いの季節と言われていますが、実はカップルにとって「試練の季節」であるとも言われているのをご存じですか? 


新入社員として会社に入社したり、新しい部署に移ったりと、今までの状況から一変。「なかなかデートの時間が取れなくなった……」などの理由から、二人の仲が険悪になるパターンは想像以上に多いようです。

今回は、そんな新生活に潜むカップルの危機と、その対処法について学んでいきましょう!

事例1:彼氏が新社会人になり、毎日疲れている


年の差カップルの場合、彼氏だけが新社会人になるパターンや、彼女がすでに社会人で彼氏が今年から新社会人になるパターンも考えられますよね。実はこれ、カップルにとってかなり危険な状況になる可能性が高いんです。

彼氏が新社会人になり毎日精神的にも体力的にも疲れている中で、彼女が今まで通りの生活を送っていると、二人の間にすれ違いが生じることがしばしばあります。彼氏は「休みの日くらい寝ていたい」と思っている一方、彼女は「今まで通りデートに連れて行ってくれないのはなんでなの?」とイライラを積もらせてしまうのがその原因。そして、イライラしている彼女に対して「なんで休日まで気を使わなきゃいけないんだ!」と彼がキレた日には、二人の間に決定的な亀裂が入ってしまうことも……。

対処法:無理をさせないことが第一
このような場合、まずは彼のことを思いやることが大切です! 新しい環境に身を置くというのは、想像以上にストレスや疲れの溜まること。ですので、6月前後まではなるべく彼氏の気持ちを第一に接してあげると良いでしょう。無理に外出に誘ったりせず、家で料理を作ったり、まったりDVDを見たりと、おうちデートを充実させるのがオススメです。

彼氏が会社の愚痴を言っていたら「そんなこと言ってないで頑張りなよ〜」などのセリフはNG。とにかく話を聞いて、「そっか〜、それは大変だよね。本当お疲れさま!」など、彼氏の頑張りを認める言葉かけをしてあげると、彼の元気度は回復するでしょう♡

事例2:彼氏が春から転勤! 遠(中)距離恋愛に


彼氏が春から転勤で遠距離になってしまうというカップルも、この季節には急増します。「今まで週に2、3回は会えていたのに、月に1回会えればいい方……」という状況になっては、寂しさと不安でいっぱいになるものです。

しかも、転勤とくれば彼氏も新しい環境に慣れるので精一杯で、連絡の頻度が落ちることも予想されます。なおさら「もしかして、転勤先で浮気してる……?」とさらに不安になってしまうことも。

対処法:遠距離スタートから3カ月間は自分磨きに専念!
彼氏と離れ離れになってしまい寂しい気持ち、そして彼の気持ちが別の人へ移ってしまわないか不安な気持ちはよくわかります。しかし、だからと言ってその気持ちをぶつけてしまっては、彼の気分は重たくなるだけ。彼のことばかり考えていると、転勤したばかりの相手にとっては「重い……」と捉えられてしまう危険性があります。

それを防ぐためにも、彼氏以外に夢中になれるものを探すことはかなり有効と言えるでしょう。気持ちを分散させるためにも、自分磨きに力を入れることをオススメします。

今までより会える頻度が減ったからこそ、1回のデートに気合をいれ、会うたびにキラキラと輝きの増している彼女なら、彼もずっと一緒にいたいと思うはず。そうしてお互いに高め合いながら遠距離恋愛を乗り越えられれば、もう怖いものはありません!



事例3:同棲をはじめたものの、なぜかうまくいかない


「今まで週の半分以上を彼氏の家で過ごしてたし、本格的に同棲しよう!」と、この春からドキドキの同棲をスタートさせるカップルも多いはず。一緒におそろいのマグカップや食器を集めたり、部屋のインテリアを考えたり、二人のこれからの生活を想像するのはとっても楽しいひとときですよね!

しかし、いざ同棲をスタートしてみたら「なんだか、彼氏の行動にイライラしちゃう」「前は家事を手伝ってくれていたのに、最近は全然手伝ってくれない」などの不満も溜まってきた、なんてこともあるでしょう。「同棲前はいい感じだったのに、二人で一緒に生活しはじめたらなんかギクシャクしてしまった」というカップルの話はよく耳にしますよね?

対処法:相手にも自分にも完璧を求めない
お互いに初めての同棲だと、とくに陥りやすいこのトラブル。こうなってしまう一番の理由は「お互いがお互いに期待しすぎている」ところにあるでしょう。「きっと彼は手伝ってくれる」「きっとこのくらい彼女がやってくれる」そのように思い始めては、二人での生活は早々に破綻してしまいます。

同棲生活のコツは「相手にも自分にも完璧を求めない」こと。相手に要求しないことはもちろん、自分に対しても完璧主義でいることを辞めると、途端に生活が楽しくなることでしょう! 二人で生活をしていくには、ある程度の「ゆるさ」がないと、きっと息が詰まってしまうものなのです。



新しい環境によって別れに追い込まれてしまうカップルがいる一方、それを乗り越えたからこそ強い絆が生まれるカップルもいるものです。相手への思いやりを常に忘れず、そして自分を磨くことも怠らずにいれば、厳しい状況さえも味方につけることができるでしょう! そのようにして、この「転機の春」をバネに、さらに彼氏との親密度をアップさせていきましょう♡
(Mone)