夢を叶えたい・目標を達成したい・もっとキレイになりたい……どんな女性も、自分がプラスに変わりたいという希望を持っています。ただ、叶う人と叶わない人の違いは、そのために必要なことを習慣化しているかしていないかなのです。今回は1か月でなりたい自分になれる習慣の身につけ方をお伝えしていきます。

なりたい自分になれる7ステップで大成功!

1: 現状を認識する

今の自分の状態や一日の時間の使い方を把握しましょう。理想の自分に変わるためには、今の自分にはなにが足りなくて、なにがいけないのかがわからないと習慣を変えることはできません。

2: なぜ変わりたいのか?

心から「変わりたい」と思うことをいくつでも思い浮かべてみましょう。頭で整理することで脳にもインプットされます。モテたいから痩せてキレイになりたい・お金を貯めたいからもっと稼げる人になりたい・夫からもっと愛されたい……など、なんでもOKです。
大切なのは「なぜ変わりたいのか?」と具体的な姿を思い描くことです。

3: 決意をする

「変わりたい」から「変わるぞ!」に気持ちを変え、決意表明を紙に書き出していつも見えるところに貼りましょう。そして変わるためには具体的にはなにをすべきか、行動習慣も紙に書き留めます。たとえば「痩せてキレイになってモテたい」だったら、「毎日半身浴をする」「夜は炭水化物を抜く」など、その目標達成のために毎日なにを習慣化すべきかまで書き出すことが大切です。

4: 仲間を作る

取り組むと決めた習慣を続けるためには、同じ目標を持つ仲間を作ることがとても効果的です。とくに女性は仲間と一緒に頑張れるので、毎日報告しあったり褒め合うことで効率的に目標に近づき、楽しく習慣化することができます。

5: いい気持ちを得る

毎日続けていると、ときには「嫌だな」「面倒だな」「やっぱり私には無理かな」と思う日もあるかもしれません。習慣化してから、なにか少しでも変化を感じたら自分で自分を褒めてあげましょう。
そして、山あり谷ありがあって成功したからこそ、より嬉しさや達成感を味わえるので、ときには「嫌だな」と思ってしまう自分を責めずに、習慣を続ける過程も楽しむようにしましょう。
“習慣=楽しくない”だと続けるのが面倒になってくるので、挫折しそうになったら目標を低くしてみることも大切です。

6: まずは3週間繰り返す

習慣は毎日繰り返し行わなければ身につきません。肌が約28日周期で生まれ変わるのと同じで、約3〜4週間=1か月繰り返し続けることで、その習慣は身につきますし、効果も出てくるでしょう。

7: 習慣を維持する

せっかく1か月頑張って続けたのに、短期間で元に戻ってしまったらとてももったいないです。そこで、ダイエットだったら、着たい洋服を買ってモチベーションを上げる・お金を貯めたいなら、家計簿を月1で家族会議で見せる……など習慣を維持するためのアイテムを買ったりと、誰かに定期的に発表することで習慣化されていきます。
ともあれ、1か月続けることはなかなかできることではないので、素晴らしいと自分を褒めてあげてください。1か月続けられたのですから、この先も続けられるはずですよ。

私を含め、私のまわりの女性たちは「やってみたいな」と思ったらそのステップでやりたい仕事に就いたり起業したりしています。目標や夢ができても、想像で終わらせていたらもったいないですよね。小さな夢も大きな夢もいきなりではなく、ステップを踏むことで確実に実現・成功に近づいていきますよ。