AnimeJapan 2017ではフードも凝っていて、いろいろなアニメとのコラボフードが提供されています。今回はメインメニューやデザートなど合計で7品だったので、実際に食べてきました。

今回から東新展示棟(東7ホール・8ホール)も使えるようになったので、「FOOD PARK supported by dアニメストア」は東7ホールをRED STAGEと分け合う形で設置されることに。



以前よりかなり広がった飲食スペース



キッチンもかなり広く取られています。しかし、ここまでは開場直前の姿。



いざ開場してみるとこのとおり、人がギッシリ。



注文待ちの行列もギッシリ。ただ、行列は長いもののレジの数もかなり用意されているので、待ち時間はこの位置から受け取りまでで20分ほどでした。



メニュー一覧はこんな感じで7種類のコラボフードが用意されています。



事前にオーダーシートを渡されるので、記入してレジへ。ドリンク以外すべてを購入すると税込4950円です。



レジで代金を支払うと引換券をもらえるので、これをそれぞれのメニューのカウンターに持っていけばOK。



コラボフード7種類を集めてみました。



まずは「ユーリ!!! on ICE」から、「ヴィクトルも大好き!ゆ〜とぴあかつきのカツ丼」(税込850円)。



のりは別の袋に入れられていたので、使わずに持ち帰ることも可能。



カツは最初から卵にとじられた状態なので、衣はフワフワ。味付けはかなり甘め寄りです。ごはんの量がかなりドッシリと多いので、これ1杯あれば腹八分目ぐらいにはなるはず。



続いては「この素晴らしい世界に祝福を!2」から、「ジャイアントトードじゃない!鶏から揚げのエクスプロー丼」(税込800円)。から揚げの衣は南蛮風味のちょっと甘辛い味で、タルタルソースとの相性が抜群。これもごはんが多めで、カツ丼と一緒に食べるとかなりヘビー。



「甘々と稲妻」から、「つむぎも大好き豚玉お好み焼き」(税込700円)。かなりオーソドックスな豚玉です。



そして「進撃の巨人」から、「サシャのふかした芋たっぷりカレー」(税込850円)。



サシャといえば芋ということで、ゴロッと小さな芋が4つ入っています。味は「甘口」や「中辛」ではなく「辛口」なので、辛いものが苦手だとちょっときついかも。



「ハイキュー!!」から、「坂ノ下商店の肉まんカレーまんセット」(税込600円)。手前に置いたものは本来は肉まんを入れる包み紙ですが、コラボイラストが描かれているということで、肉まんとは別にもらえました。肉まん&カレーまんそのものは、わりとオーソドックスな品。



「ご注文はうさぎですか??」から、「シャロのお気に入りホットドッグ」(税込600円)。これは意外と思えるほどの大きさがあって食べ応え十分なので、「ホットドッグなら軽食だろう」と甘く見て丼などと一緒に注文すると苦しむことになるかも。



最後はデザート。「刀剣乱舞-花丸-」から、「蜂須賀虎徹の加須底羅」(税込550円)。ガッツリ系メニューが多い中で、一服の清涼剤。せっかくなので、熱いお茶か何かが欲しくなります。ちなみに、このコラボイラストのペーパーはカステラの下に最初から敷かれているため、ちょっとカステラの糖分がついてしまっているのが残念。



「supported by dアニメストア」ということで、会員の人は会計時にマイページを提示すると、コラボ作品のうちいずれかのコースターがもらえます(選択不可)。

©雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

©Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!3rd」製作委員会・MBS

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会