24日、ジャッキー・チェンの娘を生んだ女優エレイン・ンが警察の取り調べを受けたとされる騒ぎで、親子間の口論が騒動の発端となった可能性を香港メディアが報じている。写真は24日、自宅でメディアに対応するエレイン・ン。

写真拡大

2017年3月24日、ジャッキー・チェン(成龍)の娘を生んだ女優エレイン・ン(呉綺莉)が警察の取り調べを受けたとされる騒ぎで、親子間の口論が騒動の発端となった可能性を香港メディアが報じている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

ジャッキー・チェンの娘エッタ・ンさんは、1999年当時に不倫関係にあった女優エレイン・ンとの間に誕生した。母親の手で育てられてきたエッタさんだが、15年3月には、母親の暴力行為を学校に訴え出るという騒ぎが勃発。一時的に離れて暮らしていた親子だが、その後は再び2人の生活を取り戻し、SNSなどで仲良しぶりを垣間見せていた。

しかし今月23日、エレイン・ンがエッタさんの通報により、警察で取り調べを受けたと香港メディアが一斉に報道。一時はエレイン・ンの薬物使用疑惑も報じられたが、実際には親子間の口論が発端になったというのが事の真相のようだ。

一部の香港メディアでは、抗アレルギー薬を飲ませようとした母親と、拒む娘の間で激しい口論が勃発し、その時に激高した母親が投げかけた言葉が脅迫罪に当たるとして、エッタさんが通報したと伝えている。

エッタさんは23日、フェイスブック上で英文メッセージを公開。「これは私が行った最も愚かであり、そして最も勇敢なことだった」という意味の言葉が記されている。

何かとトラブルが続くこの親子についてネットユーザーからは、「なぜジャッキーは知らんぷりなんだ?」「もっと娘に関心を持つべきだ」などといった批判の声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)