2試合ぶりに先発復帰したFW三浦知良は前半のみで交代した

写真拡大

[3.25 J2第5節 横浜FC0-2徳島 ニッパツ]

 前節は右足を痛めたために欠場したFW三浦知良だが、2試合ぶりに先発に復帰し、自身の持つJ2最年長出場記録を50歳27日に伸ばした。しかし横浜FCは徳島ヴォルティスに0-2で今季初黒星を喫した。

 特にカズが出場した前半は苦しい戦いを強いられた。横浜FCの前半のシュート数はゼロ。カズが退いた後半は13本のシュートで猛攻を仕掛けたが、2度クロスバーに嫌われるなど、運も味方しなかった。

 カズは「何度かいい局面でボールには絡めたが、決定的な場面は作れなかった」と反省すると、「いつものアグレッシブさがなかった。やり直しです」と切り替えを強調した。

 また話は先日、日本代表が敵地で勝利したW杯最終予選のUAE戦に及び、「FWの選手が躍動していた」と評価すると、「久保(裕也)選手は結果を出した。ああいう選手が伸びていけばさらに強くなる。今野(泰幸)なんかも素晴らしかった。ベテランと若手が融合していた」と具体名を挙げて戦いぶりを称える。

 今野が左小指を骨折したため離脱することになったと聞かされると驚きの表情を浮かべたが、「準備している選手はたくさんいる。ホームでタイ(28日)も捨て身で来ると思いますけど、慎重に、強気に行くべきだと思います」とエールを送っていた。 

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第5節1日目 スコア速報