女性の悩みの種の1つ、それは……“別れ”ですよね。

男が理解し難い別れの理由では、話がこじれにこじれ、別れられずに関係がズルズルなることも……。

また、強硬手段で縁を切れば、元彼がストーカーになってしまうかもしれません。

そこで今回は、できるだけ別れをスムーズにさせるため、別れ話をこじらせてしまう、男が理解できない「別れの理由」をご紹介致します。

こんな理由では、男は納得してくれませんよ。

 

■転職・就職・就学などの理由

転職する就職する就学するなどの理由で、別れ話を切り出しても、多くの男は納得してくれないでしょう。

たとえ、遠距離になってしまうことになっても、それが理由では納得したくないのが男心なのです。

「恋人が近くにいないと嫌だから、遠距離になるなら別れたい」、「新たな職場だから、気持ち的にプライベートもスッキリさせたい」、「これを機に、新しい恋をしたい」と、スパッと伝えるのなら納得もしてくれるでしょうが、「就職(転職、就学)するから別れたい」では、納得のしようがありませんよね。

「これっぽっちもあなたのことが好きじゃない!」と言えないなら、理由ぐらいは理に適ったものにしましょう。

「転職・就職・就学」が理由では、別れ話はこじれてしまいますよ。

 

■「今は○○に集中したい」

趣味、仕事、なんでもいいですが、「○○に集中したい」という理由で別れを切り出すのは、得策ではありません。

集中したいのならご勝手に。でも、別れる必要性はどこにもありませんよね。

「集中したいから会う頻度を減らしたい」ならわかりますが、何かに集中したい為の「別れ」では、話をこじらせるだけです。

もし、何かに集中したい為に、今の彼氏とは別れたいと思ったなら、「あなたの今の態度、生活スタイル、恋愛スタイルでは、集中できない。改善するなら恋愛を継続。改善できないなら別れたい」なら、納得してくれるのではないでしょうか。

 

■「私よりも、もっと良い人がいる」

ありがちな別れの理由ですよね。

彼女よりも良い女性が星の数ほどいることを、男も分かっているのです。でも、好きなのですから、その別れの理由では納得してくれません。

きっと、他に男ができたのかもしれませんし、もう嫌いになったのかもしれません。でも、最後まで良い女でいようとするその女々しさには、脱帽致します。むしろ、「嫌い、ウザイ、バイバイ」と言ってくれた方が、男もスパッと忘れられ、新たな出会いに身を投じられるのではないでしょうか。

「私よりも、もっと良い人がいる」という理由では、別れ話をこじらせるばかりですよ。

もし、本当にそう思っていても、彼はあなたを選んだのですから、そのような理由で「わかったー」とは言ってくれません。

時には、本当の「別れたい理由」を告げることも優しさです。それは、ひと時の間彼を傷つけてしまうかもしれませんが、長い間、彼があなたを忘れられないような別れ方では、ジワジワいたぶる鬼畜極まりない行為となるかもしれませんよ。

 

別れ話をこじらせるのは、真の“女”の姿を見せていないからかもしれませんね。

変な優しさは凶器となることもあります。

彼を本当に思うのなら、別れの理由は理に適った本当の理由を告げた方が、彼も楽なのではないでしょうか。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ ワンナイトラブをしやすい相手がわかる【大人の心理テスト】

※ きっかけを作るのが大事!気になるカレをデートに誘う方法

※ 好きじゃないから?ホワイトデーのお返しをしない男子の本音

※ ソワソワしている!? 男が「エッチしたい」ときに見せる行動

※ 実はバレバレ!「浮気男」が無意識に発しているサイン

※ ソレ、勘違いかも…男が「本気度が低い女性」にとる意外な行動