同棲中のカレに“結婚”を決意させたい!私がすべきことは何?

写真拡大

付き合いも長く、何の問題もなく同棲している彼氏。
そろそろ結婚を意識してもいいはずなのに、彼からは一向にそんな話は出てこない……

そんな状況だと結婚する気があるのか、気になってしまいますよね。

今回は、『結婚に向けてわたしができることはないでしょうか?』という相談と寄せられた回答を紹介します。
さっそく見ていきましょう!

●【相談】結婚に向けてわたしができることはないでしょうか?

**********

付き合って3年、同棲して1年になる同い年の彼氏がいます。
2人とも社会人4年目として働いています。
生活のリズムもお互い助け合いながら特に大きな問題もなく同棲生活を送ってきました。

わたしはいつでも彼となら結婚をしたいです。
でもいつになっても、彼からはそんな話も出てこず……
わたしから結婚の話をするのも気が引けてしまい話すらできずにいます。

同棲をする際に、お互いの家族の顔合わせもしています。
なにか、結婚に向けてわたしができることはないでしょうか?

(キャシーさん)

**********

お互い社会人として働いていて、問題なく同棲生活を送れているなら、結婚を考えるのはごく自然なこと。
そんな状況で彼から何の話も出ないと不安になってしまいますよね。

とはいえ、女性のほうから「結婚して」というのはなかなか勇気がいります。
では、どうやって彼の意思を確かめ、少しでも結婚へと近づけることができるのでしょうか?

実際に寄せられた回答を見ていきましょう。

●【回答1】直球で聞いてみては?

**********

同棲して3年でも、付き合って10年でも、結婚をせず離れてしまう時は離れてしまいます……。
今すぐにでも結婚する気があるのか知りたいなら、結婚ってどんな感じなんだろうねーや、結婚したいと思う?などと

直球で聞いてみるしかないんじゃないか

そうすれば自分には結婚を前向きに考えている気持ちがあるんだということも相手に伝えられると思いますし、結婚する気があるなら明るい話ができるのではないかと思います。

聞く勇気が湧かなかったり、特に焦っているわけでもないのなら、

ひたすら待つということもアリ

**********

どうしても結婚したいなら、直球で聞いてみるのがやはり近道と言えます。
聞いてみると案外彼も同じ気持ちかもしれません。

あくまでも重くなりすぎず、軽い感じで聞いてみる と答えやすいと思いますよ。

●【回答2】結婚ではなく将来について聞いてみる

**********

社会人4年目の彼さんの仕事がどういう状況かわかりませんが、男性は

仕事を第一に考えることが多い

結婚という言葉を使わずに仕事の様子を伺って将来はどうなりたい?と聞いてみたらどうですか?
もし彼さんが今仕事で悩んでいたり大変な状況の場合は応援しながら落ち着いたときに聞くといいと思います。

男性は責任を取る側の意識が高いため自信がつかないと結婚に踏み切れない生き物 だと思います。
キャシーさんは焦らずたとえ焦っても顔や態度には出さずこれまで通り彼さんとお互い支え合いながら毎日笑顔を絶やさずに過ごしていることが一番大切なことだと思いますよ。

彼さんがプロポーズしてくれるといいですね。
(LUMIさん)

**********

回答の通り、男性は仕事で自信をつけないと結婚まで考えられない人が非常に多いです。
そんな彼には結婚というワードは使わず、将来のビジョンについて聞いてみるのも一つの手です。

もしすぐに結婚する気がなくても、彼は結婚のために今頑張っている最中かもしれませんよ。

●【回答3】他人の結婚の話題を楽しそうに話す

**********

まずは結婚の話をする前に自分の仕事の話でもして彼さんの仕事の状況を知るといいかもしれませんね。
その後周りが結婚しているということなので結婚式に招待されていたのであれば二人ともとても幸せそうだったよなどと他人の結婚の話題を楽しそうに話す といいかもしれません。

焦らずでも少しずつ彼さんにプロポーズを意識させていきましょう。
あくまでも彼さんの意志でプロポーズされるように促した方が彼さんの自信にも繋がりますよね。

結婚後も夫は自分で決めているようで実は妻が手のひらで転がしている方が上手くいきますからね。
応援していますね!
(LUMIさん)

**********

直球に聞くのが怖い人は、「この間友達の結婚式に行ってすごく幸せそうだった。」などといった会話を、何気なく話してみては?
羨ましいなどと妬むのではなく、楽しそうだったよとポジティブな表現にするのがポイントです。

●彼の状況をまず知りましょう!

自分の「結婚したい」という気持ちをただぶつけるだけでは、彼も困ってしまう可能性があります。
まずは、彼の仕事の状況などを把握したうえで、何気なく将来のことを聞いてみてはいかがでしょうか。

焦らず、お互いが納得がいくタイミングで結婚できるといいですね!

出典:恋愛jpトーク/https://talk.ren-ai.jp/thread/1874

(文/恋愛jp編集部)