シャイガールでも大丈夫!意中の彼と仲良くなれるテクニック

写真拡大



好きな人にアプローチしたいけど、自分の気持ちがなかなか伝えられない…そして、そうこう言っているうちに、恋のチャンスを逃してしまった…なんて経験はありませんか?そこで今回は、シャイな性格でも無理せずにできるアプローチテクをピックアップしてみました。上手に活用して、意中の彼との距離を縮めていきましょう!

■●とにかく笑顔で会話に混ざろう!

笑顔は女性の一番の武器。自分の話をニコニコ笑って楽しそうに聞いてくれる人は、男子から見て好印象に映るものです。シャイな性格の場合、彼が他の人たちと盛り上がっている姿を見てもその場に混じるのをためらってしまうかもしれませんが、男子は明確な受け答えや面白さを求めているわけではありません。ですから、笑顔で頷くだけでも好印象を残すことが可能です。さらに、控えめな態度でいると、実は逆に好都合。ノリが良すぎて友達としてしか見られない…といったことを事前に回避できるので、まずは笑顔で頷くことからチャレンジしてみましょう。

■●SNSを活用して彼と距離を縮めよう

面と向かったときに緊張してうまく言葉が出てこないのも、シャイガールならではの悩みですよね。そんなときは、距離感を保ちながら交流ができるSNSを活用してみましょう。

twitterやインスタグラムで彼の投稿にコメントしたり、情報収集したり。彼の趣味や休日の過ごし方などを知ることができれば、デートにも誘いやすいですよね。また、彼の趣味や嗜好を自分のライフスタイルにも取り入れて、共通点を多くしてみると交流が生まれやすいかもしれません。

■●LINEで同じスタンプを使ってみるのもあり!

LINEで連絡を取り合ってはいるけれど、決定的なアプローチができないということもあるはず。そんなときは、LINEのスタンプを活用してみるといいかもしれません。

彼が使っているのと同じLINEスタンプをダウンロードして、積極的に使ってみましょう。同じスタンプが多ければ、きっと話題にもなるはず。「○○ちゃんもそのスタンプ使ってるんだね」というトークがきたらチャンス!「○○くんが使っていたから気になって」「○○くんに合わせてみたの」と言った感じで、自分の好意をそれとなく彼に伝えてみましょう。

■●誕生日は0時ジャストのお祝いで特別感を

シャイガールにとって、彼の誕生日は周りのライバルと差をつけられるチャンス。0時ジャストに彼へお祝いのLINEを送ってみましょう。「ちゃんとこの時間になるまでわざわざ待っててくれたんだ」と感じられるジャストタイムのお祝いLINEは、好意が届きやすいのです。

また、「こんな時間にごめんね。でもどうしても1番にお祝いしたくて」という一言を付け加えておくのがポイント。自分の気持ちをただ押しつけるだけでなく、気配り上手な一面を見せればきっと彼からの印象をアップできるはずですよ。

■●おわりに

シャイな性格だと、叶わない片思いに涙してしまうことも多いもの。そんな自分に嫌気を感じている方は、ぜひこれらのテクニックを参考に彼にアプローチしてみましょう。実践すれば、必ずなんらかの変化を感じられるはずですよ!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)(黒田真友香/モデル)(柳内良仁/カメラマン)