「下ネタ!?汚いよぉ〜」男子がイラっとくる清純派アピール

写真拡大



清純派と聞けばなんだか男性ウケがよさそうなイメージがありますよね。しかし、それをアピールしたいがために大げさに行動してしまうと、男子に見抜かれてイラっとされてしまうかもしれません。今回は男子に見抜かれる清純派アピールを紹介します。

■◆ 下ネタ断固拒否

「飲み会とかでちょっとした下ネタでも絶対にのってこない女の子は一緒にいても楽しくなさそうと思ってしまいますね」(23歳/院生)

「サークルで男子だけで下ネタでもりあがっているときに、にらみつけるようにこちらを見ている女子がいた。怖い」(21歳/学生)

下ネタで盛り上がっている男子ってちょっと子供っぽいですし、何だかあきれてしまいますよね。ましてやその話にノリノリで参加するなんて、下品だと考える女子もいるのでは?でも、にらんだり「私は知りません!」という頑固すぎる態度をとるのは、清純と言うより頭が固いように見えるので考えものです。「その話はまた今度ね〜」「そんなことばっかり言って、バカだよね〜」とうまくたしなめてみるのもいいかもしれません。

■◆ 過去の恋愛遍歴を詐称してウブアピール

「今まで、1人としか付き合ったことがないという女の子がいました。すごく真面目なんだなとテンションがあがったのですが、仲良くなっていくうちにだんだん元彼の影が数人見えてきました。嘘はダメ」(25歳/メーカー)

好きな人に男性経験を聞かれたら、遊んでいると思われたくなくて、付き合った人数などは少なめに言いたくなりますよね。でも極端な嘘をつくのはやめましょう。仲良くなって付き合っていくうちに、話のつじつまが合わない部分が出てきたりして、嘘はバレてしまいます。嘘をついたとわかってしまえば、遊んでいると思われるよりも最悪な印象がついてしまいますよ。

■◆ すっぴんで写真をSNSに投稿

「SNSですっぴんをやたらあげる子がいます。化粧っ気がないのはたしかにかわいいなと思いますが『芸能人か』とつっこみたくなります」(26歳/IT)

「すっぴんはモテると思っているのか、すっぴんをアピールしてくる子がいます。でも、ちゃんとお化粧をしているきれいなお姉さんのほうが好き」(23歳/公務員)

芸能人のSNSにはこれでもかというほどすっぴん画像があがっていますよね。しかし、それは普段テレビで化粧をした姿を披露しているからこそ、さらす価値が出てくるもの。素人がやってしまうと、「芸能人気取ってる…」と清純派とはほど遠い印象を持たれてしまいます。確かにすっぴんの男子ウケは良いですが、寝る前や寝起きなどの自然なシチュエーションでかわいさをアピールするようにしてくださいね。

■◆ 天然だと自分でアピール

「なにか失敗すると『私、天然だから』という子には本当にイラっとくる」(22歳/学生)

天然かどうかの判断は相手にまかせるものです。自分でアピールしてしまうと、腹黒さを感じさせてしまうので、清純派どころかちょっとうっとうしいと思われてしまうかもしれませんよ。また、天然をアピールしたいからといって、大げさな行動に出るのもNG。うっとうしさも2倍になって、モテとはほど遠くなってしまうでしょう。

■◆ 男子の前では猫をかぶっている

「男子の前になると、急に話さなくなったり猫をかぶる子がいるけどそういうのはすぐにバレると思います」(26歳/営業)

行動だけで清純派を演出していても、長く一緒にいれば相手にも演出がバレてしまいます。また、それが男子の前でだけとなると、あざとさが加わってせっかくの清純さもうさん臭く見えてしまいます。「いつも私たちの前ではガサツなのに…」と女子の敵をつくる原因にもなりかねません。安易に猫をかぶるのはやめましょうね。

■おわりに

嘘をつかず、凛としたたたずまいや自然体な立ち振る舞いが清純というイメージを相手に与えるのかもしれません。アピールしすぎることなく、ありのままのあなたの魅力を彼に見せつけてくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)