2億の仕事を任された!? 度が過ぎて気持ち悪い“ビックマウス男子”の本音とは?

写真拡大

男性の皆さんは「好きな女性の前ではカッコつけたい」という気持ちが少なからずあるはず。
ですが度を過ぎると、好きな女性も逃げちゃいますよ。

『私の元彼、30手前なのに2億の仕事をポンと任されるんですよ。』

えっ!優秀!

『ちっが〜う!ただの妄想ですよ。別れるって言ったとたん、2億の仕事を任されたんです。』

えっ、気持ち悪い。何か良くない事ですか?

『違います、ただの嘘ですよ。とにかくヒドいビッグマウス野郎だったんです。
美容師なんですけどね、ヒドくボロい家に住んでいます。
彼曰く芸能人の髪のセットをやる事もあるんですって。本当かは定かではないですが。

で、色々な有名人や著名人からも専属で担当して欲しいと言われているとか、事業をやる為に見せ金を9000万円持っているとか、とにかくビッグでしょう?
そういうのに呆れて別れたいって言ったんです。そしたらわかったって。

でも2日後位にすぐ連絡来て、2億の仕事任された!って。
ただの雇われ美容師ですよ?2万の仕事の間違いじゃないですか、って感じ。
もう、何がしたいのって思いませんか?』

なにやら聞くぶんには面白い彼ではありますが……。

●「良く見せたい」気持ちが大きすぎ?

なりふり構わず繋ぎ止めたい!と思っての事であれば、可愛い気もしますが……。
毎度毎度言われたら、ウザくて構っていられないのでしょうね。
最後くらいは嘘無しの本音で、別れたくない気持ちを言ってくれたら、また違ったのかもしれませんね。

好きな人の前ではカッコ良く見せたい、スゴいと思われたいという男心も確かに分かります。
思わず大きく見せたい、そんな気持ちって誰にでもありますよね。

●好きな女性の前では大きく見せたい男心

『ついつい盛っちゃうことってありますよね。スポーツなんて大して出来ないのに、スノボでジャンプするとか言ってしまった。今度見せてね、って言われたから死ぬ気で練習した事ある。』(24歳男性/サービス)

『グルメを気取ったことならあります。本当は味も分からないクセに、めちゃ暗記して流石どこどこのワインは深みが違うね!とか(笑)行った事もないのに、回らない寿司しか食べた事ないとか言ってた。バレていたのかもしれないけれど、年下の女の子に大人の貫録を見せつけたくて。』(36歳男性/販売)

『会社の可愛い子に、株ですごい儲けているフリした。デイトレーダーが流行っていた時かな。株どころか宝くじすら買わないくせに、「あっ、これは買いかな」とか言ってみたりね。あー自分、かっこ悪い(笑)』(31歳/技術)

少なからず、「いいところを見せたい」という男性は存在するようです。

男性が好きな人の前で、いい所を見せたいと思うのは悪い事ではありません。
むしろ可愛いと思う女性も多いでしょう。

ですが、度が過ぎればただの気持ち悪いホラふき になりますから、何事もほどほどに。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)