ソン・ジュンギ「韓国プロデューサー大賞」タレント部門で受賞“大切な台本のためにしっかりと演技する”

写真拡大

俳優ソン・ジュンギが感動的な感想で会場内の観客を感動させた。

韓国で24日に放送されたSBS「第29回韓国プロデューサー大賞」授賞式でソン・ジュンギは「出演者賞-タレント部門」を受賞した。

彼はステージに上がり、「『太陽の末裔』でたくさん賞を受賞しましたが、今日が一番うれしい賞です」と感謝した。

続いて「韓国中をときめかせてくれたキム・ウンスク脚本家、キム・ウォンソク脚本家に感謝します。仲間同士でたくさん褒めたほうがいいと思います。キム・ウンボク監督を賞賛したいです」と話した。

また、「たくさんの俳優、サポートしてくれた制作陣の皆さん、本当にお疲れ様でした」と出席できなかった同僚にも感謝の言葉を伝えた。

さらにソン・ジュンギは「キム・ムンスク脚本家が、放送後には自分の書いた台本が空へ飛んでいくようでむなしい気分だとおっしゃいました。大切な台本が飛んでしまわないように、しっかりと演技する俳優になります」と話した。