[3.25 J3第3節 沼津4-1藤枝 愛鷹]

 今季からJリーグに参入したアスルクラロ沼津が、記念すべき初勝利を飾った。

 25日、沼津はJ3第3節で藤枝MYFCをホームに迎えた。J3初となる“静岡ダービー”は前半13分にFW枝本雄一郎がゴールネットを揺らし、藤枝が先制する。しかし、沼津も前半終了間際の42分、右サイドからMF中村亮太が上げたクロスをニアに飛び込んだFW小牧成亘がヘッドで合わせ、試合を振り出しに戻した。

 後半も追いついた勢いのまま沼津が攻め込むと、同18分にルーズボールが最前線のFW薗田卓馬につながり、右足で流し込み2-1で逆転。さらに同37分、右CKからMF沓掛勇太がヘディングシュート。リードを広げると、同43分には、FW渡辺亮太がPA右から折り返したボールを途中出場のMF前澤甲気が右足で流し込み、勝負あり。4-1で沼津が勝利をおさめた。

 開幕節は試合がなかったため、今季2試合目にして初勝利を飾った沼津。吉田謙監督は試合後のインタビューで「Jリーグ元年なんですけど、ホームで初勝利を飾ることができて本当に良かった。やることは変わらない。攻守ともに全力でやるスタイルを貫いて次も勝ちたい」と力強く語った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J3]第3節1日目 スコア速報