若いころは「彼とず〜っと一緒にいたい!」と四六時中「会いたい」と思っていたけれど。大人になるといろいろ複雑なこともあり「今日はちょっと会いたくないな」と思うことも……ありますよね? 大好きな彼からの誘いでも「今日はちょっと会いたくない気分」になってしまう理由を女性たちにきいてみました。

今日はパス! 大好きな彼に誘われても「会いたくない理由」5つ

1: 肌のコンディションが悪いから

大好きな彼から「今日、会える?」と突然お誘いが。うれしい気持ちはあるけれど、鏡を見たら「肌荒れ、ヤバい」「今日はシミが目立ってるし」「肌ボロボロ」と肌のコンディションが悪いことを理由に「今日はちょっと無理」と断ってしまうことも?

・ 「肌のコンディションが悪いとき。彼に会って『肌、荒れてるね』って思われたくないので」(31歳/IT関連)

・ 「生理前とか肌の調子が悪いとき、メイクノリも悪いし、精神的にも落ち込みやすいし、自分的に5歳くらい老けて見える感じがして、好きな人に会うのは勘弁」(29歳/ネイリスト)

肌荒れやニキビ、など肌の状態が悪いときに彼に会って「お疲れ?」と思われたくないから、今日は断っちゃう。

2: 服装がイケてないから

寝坊して急いで出てきた日、適当に洋服を選んで家を飛び出してきた日。「今日の洋服、イケてない」と思う日に「お誘い」があっても「こんな服装で会うのはちょっと無理」と会いたくない気持ちになっちゃうという女性も。これも彼に「お、かわいい格好だね」と言われたい一心なのです。

・ 「雨の日とか、急いでいる日にそのへんにあるものを適当に着ちゃうタイプなのですが、そんな日はデートに誘われても気ノリしない」(32歳/自営業)

・ 「服装がイマイチだと気分も落ち込むし、やっぱり『かわいいね』って言ってもらいたいですし(笑)」(30歳/アパレル関連)

彼の前ではかわいい格好でいたい。そんな気持ちから「本当は会いたいけど断っちゃう」という声も。

3: ひとりで過ごしたいときがあるから

大人になると「ひとり時間」が大事になるもの。大好きな彼に誘われても「今日はひとりで過ごしたい」「ひとりでのんびりDVDとか観たい」そんな日もありますよね。一緒にいるよりもひとりで過ごしたい日、今日はちょっと予定が……とごまかして断ってしまうという声も。

・ 「ひとりで過ごしたいときもあるので。彼が一緒だと本読んだり、ひとりの世界に集中できないから(笑)」(32歳/ネイリスト)

・ 「今日は誰にも会いたくないって日、ありませんか?」(30歳/会社員)

あります、あります。ひとりで過ごそうって決めた日に誘われると「ちょっとな」って。

4: 彼に愛想よく振る舞う力がないとき

彼と一緒のときは、多少なりとも「愛想よく」「かわいく」しなくちゃいけないと心のどこかで思う女性も多いはず。でも疲れているときは「そんな元気ないし」と思ってお誘いを断わってしまうことも? 不愛想にしてケンカになるよりいいよね……。

・ 「疲れていて彼に愛想よくできないとき。だって会っても『なに怒ってんの?』とか言われてケンカになったりするから」(29歳/インテリア関連)

・ 「彼と一緒だと多少でもかわいく振る舞おうとするので、元気がないときはひとりで過ごしたい」(30歳/メーカー勤務)

女は愛嬌っていうけれど、その元気がないときだってあるんです!

5: 次の日に大事な予定があるとき

大人になると、仕事やプライベートで「大事な日」が増えることも。そんな前日に彼から誘われても「次の日に響くと嫌だから」という理由でパス! 大事な仕事を優先したいから、という大人のアラサー女子ならではの意見ですよね。

・ 「次の日に大事な仕事が入っているとき、誘われても断ります! 準備とかあるし、焦って出かけたくないし」(31歳/営業)

・ 「大事な日のコンディションを最優先したいので」(28歳/メーカー勤務)

若かりしころなら大事な予定より「彼」でしたが、大人になるとそういうわけにはいきません!

彼に誘われたらうれしいけれど、こんなときは「会いたくない」と思う。女性たちの意見をまとめてみました。彼のことは大好きだけど、自分の仕事やプライベートも同じように大切にするアラサー女性だからこそ「断っちゃう」理由も目立ちますよね。大人の恋はやっぱり複雑なのです!