寝起きのウトウト姿に胸キュン!! ふと女性がかわいく見える瞬間5つ

写真拡大

【相談者:10代女性】
私は雑誌やネットの恋愛コラムを読むのが大好きです。
その中でも、特に好きなのが「美人じゃなくてもモテる」「見た目は普通なのに彼氏が途切れない女性」といった内容の記事には必ず目を通します。

というのも、私自身、自分の見た目に自信がなく、恋愛経験も同世代の子と比べて少ないのです。

そんなコンプレックスもあり、見た目以外で勝負ができる女性に憧れを持っています。
こんな私が男性から「かわいい」と思われるためにはどうしたらよいでしょうか。

よくある「気遣い上手」や「笑顔を見せる」という典型的なテク以外でできる方法を教えてください。

●意外性を感じる女性の姿を見て、男性は「かわいい」と感じるのです

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのLISAです。

女性が持つかわいさとは、何も見た目だけに限ったことではありません。
明るい性格、何気ない振る舞い、些細な言葉など、その女性が持つ様々な一面から、かわいらしさはにじみ出てくるのです。

実際、見た目など関係なく、周りから愛される女性はたくさんいます。

とはいえ、具体的にどのような女性が男性から「かわいい」と思われるかについては、あまり知られていないかもしれません。

そこで今回は、男性の方々から、日常生活の中でふと女性がかわいく見える瞬間 についてお話を伺ってきました。

●(1)薄暗い場所で顔が急接近した瞬間

『照明が暗いお店で女性と食事をすると、何かドキッとしますよね。あと、はっきりと相手の表情とかが見えないから、急に顔が近づいたりすると「あれ、こんなにかわいかったっけ?」と思うことがある』(24歳男性/フリーター)

心理学における“暗闇理論”でも言われている通り、照明が暗い場所では、相手の姿がはっきり見えないため、緊張感が薄れ、二人の距離も近づきやすくなります。

また、暗闇では通常よりも瞳孔が開いて目が大きく見えることから、普段以上に相手の女性が魅力的に見える のです。

気になる男性とのデートでは、照明が暗く、横並びで座れるお店をチョイスするようにしましょう。
暗闇効果を利用すれば、ふと顔が急接近したときに、彼があなたを見て思わず「かわいい」と感じるはず。

●(2)ご飯をおいしそうに食べている瞬間

『定番かもしれませんが、女性がご飯をおいしそうに食べる姿は普段より3割増しでかわいく見えます』(34歳男性/営業)

目の前に出された料理をおいしそうに食べる女性の姿は、周りにいる人たちを自然と笑顔にします。
おいしそうに食事をする姿を見ているだけで、男性も「この子と一緒にいて楽しい」と思えるのです。

また、おいしそうに食事をする姿は、それだけで男性に「明るい子」「素直な子」という好印象を与えます。
異性の前で食事をするときは、とにかく笑顔でおいしそうに食べる ことを心がけましょう。

食事中の表情ひとつで、男性から「かわいい」と思ってもらうことができますよ。

●(3)眠気と必死に戦っている瞬間

『今、同棲している彼女がとにかく朝に弱い子で、毎朝、布団から出るまでに時間がかかるんです。でも、ウトウトした表情で眠気と必死に戦っている姿を見ると、何かかわいいなって思っちゃうんですよね。本人はそれどころじゃないんだろうけど(笑)』(30歳男性/建築士)

朝起きてすぐは、眠気との葛藤が始まる瞬間でもあります。
重くなったまぶたを必死に開けようと、睡魔と闘う女性も多くいることでしょう。

そして、そのように眠気と戦い、目をトロンとさせたままウトウトする姿こそ、男性が女性を見て「かわいい」と感じる瞬間だったのです。
おそらく、普段はなかなか見られない女性の無防備な姿 に、思わずかわいさを感じてしまうのではないでしょうか。