■欅坂46の新曲「不協和音」に期待高まる

 坂道シリーズとして活動をはじめた欅坂46の人気が止まるところを知らない。4月5日にリリースされる4枚目のシングル「不協和音」も注目を集め、先行してネット上に公開されたPV再生数もすでに50万回以上を達成しており、彼女たちの表現する新しい楽曲への注目度がわかる数値となっている。

【こちらも】欅坂46の大躍進!4月6日には単独ライブの開催決定

■センターを務める平手友梨奈の人気も好調

 欅坂46を語る上で外せないのが、平手友梨奈の存在だ。彼女はデビュー曲「サイレントマジョリティー」から常にセンターを務めており、2016年の紅白歌合戦においてもその存在感を世に知らしめる結果となった。2017年から高校生となる彼女だが、アイドルとしての確かな素質を開花させているのがわかる。

 また、彼女の人気も定着しつつあり、中高生に人気のあるラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』の女子クラスのパーソナリティとなることが決定している。過去にも『SCHOOL OF LOCK!』の女子クラスには堀北真希や新垣結衣も出演している。アイドルの枠を超えて女優の仲間入りの第一歩を果たすチャンスさえ目の前にあると言っても過言ではないだろう。担当は毎月第3週で、、初登場は4月17日の予定になっている。

 さらに、ラジオだけでなく雑誌などのグラビアも担当することが多くなっている。3月22日には『週刊少年マガジン』にて中学生最後のグラビアを披露し、大人っぽい着物姿とロングコートの姿を見せている。高校生になる平手友梨奈は、さらに多岐に渡る活躍を見せてくれるのではないかと楽しみだ。

■平手以外のメンバーもグラビア&モデルで活躍

 平手友梨奈以外のメンバーも着々と力と知名度を得るようになっている。

 織田奈那は、3月21日発売の『月刊ヤングマガジン』において巻頭グラビアを担当。織田は「不協和音」においてはじめてフロントメンバーに選ばれ、巻頭グラビアの座も同時に獲得する形となった。本誌ではパジャマ姿でベッド上を寝転がったり、ショート・パンツ姿で足湯をしているシーンの撮影に挑戦している。

 欅坂46内でも一番の美形と言われている渡邉理佐は、女性ファッション誌「non-no」の専属モデルとして活動することが決定。本人もモデルの仕事はかねてからやりたいと考えており、ついに夢が1つ叶った形となっている。

■今後の芸能界を支える逸材が欅坂46から生まれる可能性

 今後も欅坂46の活躍は大きくなっていくことは間違いないだろう。しかし、同時にそこからどのようなスターが登場するのかも注目していきたい。最近の芸能界は訃報や引退が多くなっており、世代交代の時期と考えても過言ではない。平手友梨奈をはじめ、今後芸能界を活性化してくれるスターの誕生を期待する人も多いだろう。

■購入情報(Amazon.co.jp)

不協和音 ・詳細を見る