ニヤニヤ! 愛を感じる彼からのスキンシップ・5つ

写真拡大

手をつないだり、ハグやキスをしたり、彼とのスキンシップは幸せを感じられる瞬間ですよね。そんな中でも女性陣が好きなスキンシップとはどんなものなのでしょうか。愛を感じる彼からのスキンシップについて、女性のみなさんに聞いてみました!

■なでなで

・「頭をなでなでされるのは、大好き」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「なでなで。かわいがられている感がある」(23歳/建設・土木/営業職)

・「落ち込んでいるときに頭をポンポンされる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

胸キュンの大定番「なでなで」は、やはり愛を感じるスキンシップとしても人気のようですね。本当にかわいがられているということが実感できますよね。嫌なことがあったときでも癒しの効果は絶大です。

■ハグ

・「ハグ。帰ってきてから、すぐハグすると落ち着くので」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「朝、行ってらっしゃいするとき、ぎゅってしてくれる」(24歳/食品・飲料/営業職)

・「ふいに後ろからぎゅっとされる」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「強く抱きしめられること。力の強さで思いが伝わる気がするので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ハグにはストレス解消の効果もあって健康へ導く力もあるという話を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。ハグをされることで幸せを感じ、愛されていると実感するのだそう。とくに後ろからのハグは人気が高いようです。

■手をつなぐ

・「手をぎゅっと握られる」(23歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「手をあっちから握ってきてくれる」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「デートのとき、常に手をつないでくれるとき。小さなことだけれど、幸せを感じる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

知り合いに見つかると恥ずかしいから、などといってデート中になかなか手をつないでくれない男性もいるようですが、手をつなぐというスキンシップが好きな女性も多くいます。離したくないという気持ちを感じることができるのでしょう。

■キス

・「キス。キスするのが好きなので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「唇以外のキス」(27歳/その他/その他)

相手の気持ちをダイレクトに感じることができるスキンシップということで、キスと回答した女性も多くみられました。唇だけでなく、頬やおでこなど他の場所へのキスも恋人ならではの行為として、うれしく感じるのだそうです。

■寝るときに……

・「腕枕をしてくれる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「寝るときにいつも抱きしめてくる」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「一緒に寝ているときに、ほっぺたにキスしてくれること」(28歳/医療・福祉/専門職)

恋人同士だからこそできる、愛を感じるスキンシップ。腕枕をしてくれたり、抱きしめられながら、眠りに落ちると幸せな気持ちを感じながら寝ることができそう。

■まとめ

決して大胆な愛情表現ではなく、恋人同士ではごくごく当たり前の何気ないスキンシップにこそ、愛を感じる女性が多いようです。男性も彼女の方からスキンシップをとられるのが好きだという人がほとんどのはずなので、スキンシップをとりたいなぁというときは自分からアピールしてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数138件(22歳〜39歳の働く女性)