男性はどこを褒められると嬉しいのか――? まず初回でお届けしたでは“彼がこだわっている部分を見極めて褒めるのがベスト”だということをお伝えしました。おさらいすると、ファッション・ヘアスタイル・アクセサリー・時計といった、女性が褒められて嬉しいと感じるところと同じようなポイントでした。
それでは内面(性格や思考など)で褒められると嬉しいところというのは、いったいどういった部分なのでしょうか? 詳しく見ていきたいと思います。

(1) 男気

「『男気あるよね!』っていう褒め言葉は、なんといっても男冥利に尽きるよね〜!」(不動産/26歳/男性)

▽ 虫を退治してもらったとき、面倒くさそうな作業を引き受けてくれたとき、誰もが嫌がる仕事を率先してやっているとき……彼らを突き動かし奮い立たせているもの、それが“男気”なんです。男らしい性格だということを伝えていくと、男性は大喜びすることでしょう。

(2) 優しさ

「小さい頃から母親にそう言われて育ってきたこともあり、女性に対してはできる限り優しくするのが男だと思っている。それを褒めてもらえると、認めてもらえたような気がして嬉しくなる」(教育/25歳/男性)

▽ 弱いものには優しく、女の子には優しく、そういった教えを今でもちゃんと守っているなんてステキです。私たちも、変な意地なんて張らずにスッと「ありがとう。優しいね!」が言えるようになりたいものですね。

(3) 頼りがい

「男たるもの、女に頼られてナンボ! だから、頼りがいがある男になりたいと常々思っている」(医療/29歳/男性)

▽ 多くの男性は、“女性に頼られたい”また“頼られると嬉しい”と感じるみたいなので、そこを褒めながらコミュニケーションをはかるようにしてみるといいのではないかと思います。

(4) トークスキル

「自分のトークで女性を楽しませられるのって、すごく嬉しい! オレと話していると楽しいっていうようなことを言ってもらえたら、その人のことを意識しちゃうかも!」(営業/35歳/男性)

▽ 別にお笑い芸人を目指しているわけではなくても、女性を楽しませたい、笑わせたい、喜ばせたい! こんなふうに思っている男性は、じつはとても多いようなんです。少しくらい外見に自信がもてなくても、トークスキルがあればイケメンよりイケているのではないか? ――女性の皆さま、今こそ男性のその心理に、理解を示そうではありませんか。「少しオーバーすぎるかな?」と思うくらい大げさに驚いてあげると、きっと喜んでもらえますよ。

もしもあなたに意中の男性がいるなら、ぜひ外見編・内面編を参考にして、褒めちぎっちゃいましょう。「ほかに褒められたいところはどこだろう?」と探りながら、どんどんモーションをかけてみてくださいね!