負傷離脱するMF高萩洋次郎(FC東京)

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は25日、MF高萩洋次郎(FC東京)が怪我のため、離脱することを発表した。クラブによると、右母趾末節骨骨折だという。

 JFAを通じて高萩がコメントを発表。「28日のタイ代表との試合も勝利という結果が出るよう応援したいと思います。今回は怪我のため、チームに貢献することはできませんでしたが、早く治してまた戻れるよう頑張ります」と再び代表に戻ってくることを誓った。

 なお、28日にタイ戦を控えている日本は、MF今野泰幸(G大阪)とFW大迫勇也(ケルン)の負傷離脱も発表しており、FW小林悠(川崎F)とMF遠藤航(浦和)を追加招集していた。


●ロシアW杯各大陸予選一覧

●ロシアW杯アジア最終予選特集