高木正勝/Aimer/渋さ知らズら出演、【OKAZAKI LOOPS】追加プログラム発表&チケット発売スタート

写真拡大

 6月10日と11日に京都・岡崎エリアにて開催される【OKAZAKI LOOPS】の追加プログラムが発表された。

 今回が2度目となる同イベント。2016年1月にリニューアルオープンしたロームシアター京都を中心に、平安神宮や琵琶湖疏水などを有する京都の文化ゾーンでもある“岡崎エリア”が舞台となる。高木正勝、Aimer、渋さ知らズオーケストラによる公演のほか、作家・平野啓一郎とギタリスト・福田進一による小説『マチネの終わりに』の朗読と生演奏のステージ、DJ・沖野修也による“夕暮れを楽しむ大人のためのパーティ”などもプログラムもあり、音楽、文学、メディアアート、演劇など多彩なジャンルが融合するイベントとなる。

 また、トークイベントや、作品展示、フードコートなど、岡崎エリアを巡りながら体感できるコンテンツも展開。さらに、世界照明探偵団フォーラムの試みとして、平安神宮や松原通りなどのライトアップも開催される。なお、チケットの一般発売は、3月25日の10時よりスタート。

◎イベント情報
【京都岡崎音楽祭2017 OKAZAKI LOOPS】
日程:2017年6月10日(土)、11日(日)
会場:ロームシアター京都および岡崎地域内の施設とそれらをつなぐエリア(ロームシアター京都、平安神宮、岡崎公園など)
出演:高木正勝、Aimer、渋さ知らズオーケストラ、平野啓一郎、福田進一、沖野修也ほか
主催:OKAZAKI LOOPS実行委員会/MBS