『3月25日はなんの日?』引退を表明した“ソウルの女王”、アレサ・フランクリンの誕生日

写真拡大


 3月25日は、数々のヒット曲とともに輝かしいキャリアを築きあげてきた、アメリカ音楽史を代表する偉大な女性シンガーであり“ソウルの女王”、アレサ・フランクリンの75歳の誕生日。

 これまでに、女性アーティストとしては最多記録となる73曲を全米ビルボード・チャートに送り込んできたアレサ。実は同記録はつい数日前、ニッキー・ミナージュによって更新されてしまったが、もちろん“ソウルの女王”としてアメリカ音楽界から絶大なリスペクトを受けている存在であることは今も変わらない。

 先日、TV局のインタビューにおいて、計画中のアルバム・リリースを最後に引退すると語ったことが話題に。この新作はアレサの故郷デトロイトをテーマとした作品とのことで、プロデューサーの一人としてスティーヴィー・ワンダーも参加している模様。今後、同地にてレコーディングがおこなわれる予定となっている。