高萩、右足親指骨折で代表離脱「早く治してまた戻れるよう頑張ります」

写真拡大

 日本サッカー協会は25日、MF高萩洋次郎がケガのため日本代表から離脱することを発表した。

 2013年7月以来の代表招集となった高萩だが、試合に出場することなくチームを去ることになった。代役の追加招集は発表されていない。所属するFC東京は右母趾末節骨骨折と発表している。

 高萩は離脱に際し、以下のようにコメントしている。

「28日のタイ代表との試合も勝利という結果が出るよう応援したいと思います。今回はケガのため、チームに貢献することはできませんでしたが、早く治してまた戻れるよう頑張ります」