23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国外交部関係者は同日、北朝鮮の外交官が海外の各地で違法行為を繰り返しているとして、調査と摘発を強化すると表明した。写真は北朝鮮。

写真拡大

2017年3月23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国外交部関係者は同日、北朝鮮の外交官が海外の各地で違法行為を繰り返しているとして、調査と摘発を強化すると表明した。

関係者によると、国連が北朝鮮への制裁行為を実行中のラオスやエジプトなどで、外交官として身分を登録した北朝鮮の人物が違法行為に関与し、国外追放処分になっていたという。

韓国メディアによると、北朝鮮はルーマニア、ドイツ、ポーランドなどの大使館が、外貨獲得のため違法な家賃収入を得ていたと報道。ブルガリア政府は北朝鮮大使館員の減員を要求したという。(翻訳・編集/大宮)