負傷離脱するMF今野泰幸(G大阪)とFW大迫勇也(ケルン)

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は25日、MF今野泰幸(G大阪)とFW大迫勇也(ケルン)が怪我のためチームを離脱し、代わってFW小林悠(川崎F)とMF遠藤航(浦和)を追加招集することを発表した。

 23日のW杯アジア最終予選UAE戦で先発出場した2人は、24日の帰国後にチームとは別に千葉県内の病院で検査していた。JFAは離脱の理由について、今野は左第5趾基節骨骨折、大迫は怪我のためと発表している。


●ロシアW杯各大陸予選一覧

●ロシアW杯アジア最終予選特集