Netflixロゴ

写真拡大

これまで5段階の星による評価方式を採用していた動画配信サービスNetflixが、より簡易なサムズアップ&ダウン方式に変更することを、米Entertainment Weeklyなどが報じた。

3月16日(木)に行われたプレスイベントで、同社の重役トッド・イエリンが述べたところによると、サムズアップ&ダウン方式はすでに昨年、一部のユーザーを対象に試験導入され、その結果、ユーザーの評価は200%以上増加したという。

5段階の星はNetflixで長い間採用されていた評価方式だが、その重要性は最近では低くみなされているようだ。例えば、ユーザーはドキュメンタリーに星5つ、取るに足らない映画に星3つの評価を与えたとしても、取るに足らない映画のほうを頻繁に観る傾向があるためだという。

一方でNetflixは、ユーザーの視聴傾向をもとに、個々のユーザーにどのくらいマッチしているかを題名の下にパーセントで表示する機能も導入する。

新たな評価方式は全世界で4月に導入される予定。TV番組や映画の視聴体験を、いっそう豊かにするアップデートになることを期待したい。(海外ドラマNAVI)