英イングランド・ケンブリッジのオフィスからの生中継によって香港の会場にホログラムで登場したスティーブン・ホーキング博士(2017年3月24日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英国の著名な宇宙物理学者スティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士(75)が24日、英イングランド(England)ケンブリッジ(Cambridge)のオフィスから生中継によってホログラムで香港(Hong Kong )のイベント会場に登場した。

 ホログラムで登場したホーキング博士を大勢の観客は歓声を上げて迎え、携帯電話で博士を撮影する参加者の姿も見られた。

 ホーキング博士はこの日、自身のキャリアについて語ったほか、地球外生命体が存在する可能性、教育でのテクノロジーの活用、英国のEU離脱(ブレグジット、Brexit)が英国に及ぼす影響についての質問にも答えた。

 さらに、米大統領選でのドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の勝利は一連の「右派の成功」の一つであり、これからの科学の革新と発見に深刻な影響を及ぼすとの見方を示した。

 今回のイベントは、中国のモバイルゲームアプリ開発企業、ネットドラゴン・ウェブソフト(NetDragon Websoft)が、有名人のホログラムの投影サービスを行っているARHT Mediaの協力を得て行ったもの。
【翻訳編集】AFPBB News