日本、今野と大迫の負傷離脱が決定…小林悠と遠藤航が追加招集で合流へ

写真拡大

 日本サッカー協会は25日、今野泰幸と大迫勇也が負傷のため日本代表からの離脱、また小林悠(川崎フロンターレ)と遠藤航(浦和レッズ)の2選手を追加招集することを発表した。

 今野と大迫は23日に敵地で行われたUAE代表との一戦で負傷。今野は左第5趾基節骨骨折、大迫はケガのためと離脱が発表された。代役として小林と遠藤が追加招集され、両選手は25日のトレーニングからチームに合流する予定となっている。