食生活を管理する上でも、ダイエットを実践する上でも、必ずといっていいほど登場する項目、基礎代謝。よく基礎代謝量を高くすれば痩せられるとは聞きますが、あなたは自分の基礎代謝量は知っていますか?基礎代謝とは、何もせずとも生命活動を維持するため勝手に消費されるエネルギーのこと。例え終日家でゴロゴロしていたとしても、身体は基礎代謝としてずっとエネルギーを消費しているわけです。食生活管理やダイエットのために是非とも知っておきたい基礎代謝量の測り方をご紹介。

自分の基礎代謝を知っておこう

自分の基礎代謝量は、年齢別の基礎代謝基準値に自分の体重をかける事で大まかな量を算出できます。

【基礎代謝量】=【基礎代謝基準値】×【体重】
【基礎代謝基準値】18〜29歳 24kcal / 30〜49歳 22.3kcal / 50歳〜 21.5kcal

ただしこれはあくまで基準の値で、1日中体を動かしている方や筋肉が多い方は、上記で算出した値よりも数百kcal高い傾向にあります。更に女性の方は50歳前後を迎えると、男性の基礎代謝よりも数百kcal低くなる傾向にあるようです。手っ取り早く自分の基礎代謝量を測りたい方は、基礎代謝量計測機能のある体重計を利用する方法もあります。

基礎代謝上昇の恩恵

基礎代謝量が上昇するだけで、わたしたちは様々な恩恵をうけることができます。具体的には、痩せやすく太りにくい体質になれる、血行改善、冷え性改善、疲労回復、美容効果などです。基礎代謝量上昇とは、いわば身体のエネルギーを消費しやすい状態、つまり身体の各器官が積極的に活動していることを指すので、様々な恩恵があるのは当然のことと言えるでしょう。

基礎代謝を上昇させる方法

基礎代謝量の上昇には、エネルギーを積極的に消費させると共に、基礎代謝の大半を占める内蔵機能の働きを活性化させることが重要となってきます。これを上昇させる代表的かつ最も効果的な方法が、ずばり運動です。筋力トレーニングで筋肉を増やすことも、基礎代謝を高める上で有効な方法でありますが、内蔵機能の働きをより活性化させるには、有酸素運動の方が効果的です。

ちなみに有酸素運動を行なうと脳神経の副交感神経が活性化します。この副交感神経が活発化すると、内臓活動も活発化するため、より基礎代謝上昇に効果的だというわけです。基礎代謝を上昇させ、ダイエットや健康改善を行いたいというあなたは、積極的に有酸素運動を生活の中にとりいれるといいでしょう。


writer:サプリ編集部