レストランたかお/横綱ラーメン。地元グルメを味わったあと向かうのは……

写真拡大

函館から車で2時間の距離にある松前町は、北海道で有名な桜名所のひとつ。約250種、約1万本の桜が楽しめる松前公園では毎年桜イベントを開催、地元グルメも味わえるとあって多くの人でにぎわいます。また、松前町のお隣・福島町は“ウルフ”でお馴染の横綱・千代の富士が生まれた町。そんな桜と相撲の町を巡る花見ドライブを紹介しますね!【トータル(函館出発/往復):約7時間/移動時間:約4時間】

レストランたかお/外観

【↓最初のスポットへは函館市街から車で90分】

■ スポット1(所要時間45分)>芳醇な海鮮の旨味をたたえた名物・横綱ラーメンを食す!

まずは、今年33年目を迎えた地元客に人気の老舗食堂「レストランたかお」で腹ごしらえ。コチラのお店には中華系メニューを中心に定食、そばなど多彩なメニューがそろっています。創業当時から看板メニューの「横綱ラーメン」(1000円)は、鶏ガラベースのスープを使い、海鮮の旨味を生かしたあっさり系の味噌ラーメン。このほか、「青函トンネルラーメン」、「いさり火あんかけ焼きそば」(各1000円)など、ボリュームと味が両立したメニューがいっぱい!

■住所:福島町月崎306-1 ■電話:0139・47・3808 ■時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00(LO) ■休み:不定 ■席数:30席(喫煙可) 

【↓次のスポットへは車で30分】

■ スポット2(所要時間60分)>史跡と桜の両方を堪能できる松前公園でお花見!

松前城、寺町、観光施設「松前藩屋敷」などがあり、春になると多種多数の桜が咲き誇る桜の名所「松前公園」でお花見! 園内には「桜見本園」や「新桜見本園」、バラ園・ボタン園などもあり、公園全体と津軽海峡を見渡す高台が第二公園となっています。「松前さくらまつり」の期間中は夜桜のライトアップ(日没〜21:00まで)も楽しめますよ。

■住所:松前町松城 ■電話:0139・42・2726(松前観光協会) 

【↓次のスポットへは車で3分】

■ スポット3(所要時間15分)>道の駅 北前船 松前でおみやげ選び!

桜も堪能したところで、次はお土産選び。地元の特産品が集まる、アンテナショップ的役割を担う道の駅の売店へ。松前名物の松前漬けなどの水産加工品や地元の名産をモチーフにしたスイーツなど、お土産を探すにはもってこいのスポットです。たとえば……

「お城もなか」(2個入り、270円)。松前城が再建された1960(昭和35)年頃から販売。粒あんとごまあんの2種があります。このほか、松前の桜やお城などをテーマにした「松前Tシャツ」(1500円)なんてものもありますよ。

■住所:松前町唐津379 ■電話:0139・46・2211 ■時間:9:00〜18:00(10〜3月は〜17:00) ■休み:なし(10〜3月は月曜、祝日の場合翌日) 

【↓次のスポットへは車で25分】

■ スポット4(所要時間60分)>福島の豊かな自然を感じる露天風呂でほっこり

花見ドライブの締めくくりは、近くを流れる吉岡川のせせらぎを聞きながら四季の自然を感じつつ入浴できる温泉施設「吉岡温泉ゆとらぎ館」で。人気があるのはヒバ材で組まれた東屋風の露天風呂。内湯には高温、低温の浴槽のほか、歩行浴、寝風呂、泡風呂などを完備するなど、多彩な温泉入浴を堪能できますよ。浴室は男女月替わりで入れ替わり。

■住所:福島町吉岡303 ■電話:0139・48・5955 ■時間:10:30〜21:30 ■休み:月曜(祝日の場合翌日) ■料金:日帰り入浴400円

【車で1時間50分で函館市街到着】

■ コチラも要チェック!「第70回 松前さくらまつり」

松前公園で開催される一大桜まつり。まつり初日には武者軍団が松前公園内を勇壮にパレードするようすが見られるほか、期間中は「参勤交代の奴行列」など江戸時代から続く様々な松前の郷土芸能が披露されます。また、地元産の魚介類など、松前の味を堪能できるグルメの出店もまつりの楽しみの一つ。

■会場:松前公園 ■電話:0139・42・2726(松前観光協会) ■開催期間/時間:2017/4/29(祝)〜5/14(日)/10:00〜17:00 ■料金:入園無料

いかがですか? 函館を出発して7時間で楽しむドライブコース。夜は函館五稜郭公園の夜桜を見る、なんてのもいいですね。松前公園の桜の見ごろは例年4月下旬から5月中旬ごろ。ぜひ足を運んでみてください!

【北海道Walker編集部】