近鉄の名古屋観光PR動画「いこーや なごーや」

写真拡大

近畿日本鉄道(近鉄)は2017年3月22日、名古屋市の観光PR動画「いこーや なごーや」をYouTubeの同社公式チャンネルで公開した。

ナレーターを務めるのは、第47回NHK上方漫才コンテストで優勝した「ゆりやんレトリィバァ」さん。驚異の英語力をステージで披露し、観客や視聴者を笑いの渦に巻き込む。新人タレント養成所のNSC大阪校を首席で卒業したというから、相当な努力家なのは間違いない。

「いこーや なごーや」でもその英語力は見られる。奈良県吉野郡出身の彼女は、関西弁と英語を巧みに織り交ぜながら、名古屋城の金シャチやレゴランド・ジャパン、ノリタケの森、有松の町並み、名古屋テレビ塔、オアシス21、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、手羽先――と、ご当地名物を楽しくテンポよく紹介する。

大阪難波駅と近鉄名古屋駅を結ぶ近鉄の名阪特急は、昭和30年代まで大阪〜名古屋を結ぶ特急列車として圧倒的なシェアを誇っていた。その地位は1964年10月に開通した東海道新幹線に奪われた。それでも片道運賃が4260円と割安で、大阪〜奈良〜三重〜愛知と新幹線と異なる経路を走ることから、現在も根強い人気がある。