エジル、今季終了後にクラブとの会談予定…「アーセナルで幸せ。ロンドンは居心地良い」

写真拡大

▽アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジル(28)が注目を集める去就に口を開いた。イギリスのロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

▽チリ代表FWアレクシス・サンチェスや、アーセン・ヴェンゲル監督とともに去就問題に揺れるエジル。泥沼化の様相を呈している状況だ。

▽しかし、ドイツ人プレーメーカーは去就について、次のようにコメント。今シーズン終了後にクラブと会談予定であることを明かした。

「実際、まだロンドンでの契約が残っている。将来を考えるのは今じゃない。シーズンが終わったら、会談を予定している。僕はアーセナルでとても幸せだし、ロンドンにとても居心地の良さを感じているんだ」