江蘇省無錫市の動物園に23日、高さ約7メートル、重さ約8トンの巨大な太極拳のポーズを決めた「パンダ」が登場し、広場の中央にどっしりと身構えていた。

写真拡大

江蘇省無錫市の動物園に23日、高さ約7メートル、重さ約8トンの巨大な太極拳のポーズを決めた「パンダ」が登場し、広場の中央にどっしりと身構えていた。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

この「パンダ」の全身には千パーツ以上の部品が使われており、制作時間は5000時間以上を要したということだ。(提供/人民網日本語版・編集TK)